読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

丸まったダンゴムシを開くには~心を閉ざした人との付き合い方~

「わたしは、こんなに大切にしているのに」 「こんなに愛しているのに」 「こちらは、心を開いているのに相手が…」 心を閉ざしてしまった相手。 心がそっぽを向いている相手。 背中を向けている相手。 そんな人に対してどう接していいか迷ったことはないだろ…

4/17(月)ハラ生き道 入門編@大阪

4月に大阪で入門編のセミナーをやります。 こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分でも受け入れられる自分になりたい ・すごく緊張しいで、オロオロしてしまう ・人前でうまく話せない ・言いたいことが言えない ・やりたい…

嫉妬してしまってどうしようもないアナタへ。

ついついヤキモチ焼いたり、嫉妬したり、ジェラシー感じることってあるよね。 同期が先に出世したり、友達ばっかりモテたり、友人が先に結婚して子ども生んだり… 素直に喜ぶポイントだと思うのに、素直には喜べない。 なんだかモヤモヤする。 そして、そんな…

いくつものアイデンティティを愉しむ生き方~じぶんとは誰か?~

「じぶんとは誰なのか?」 この問いのなかに、「生きる喜び」のヒントが隠されているような気がする。 「ぼくは尾関直人です。」 と 「ぼくは、おぜっきーです」 だけでも意味合いが違ってくる。 それほどに面白く、奥が深いのが 「じぶんとは誰なのか?」 …

特殊な人生じゃなくていい。俺なりの「ふつうの人生」を歩んでいこう。

こないだ、ある人の伝記みたいな本を読んでいて気が付いた。 「あ、俺、誰かみたいになりたいっていう欲がなくなった」 と。 ずっと、すごい人、一流の人になりたくて、努力していた。 けれども、なかなか「スゴイ人」にはなれなくて、「スゴイ人」の本を読…

目の前の人に素直に謝れないなら、自分のなかの「じぶん」に謝ればいい。

ほとんどのいさかいは、こちらが心から反省して、「謝る」という行為で完結する。 「謝った」ら、「誤った」ことは、ゆるされるのだ。 「私が悪かった」 心から謝罪するとき、鏡としての他人が「私も悪かった」と謝ってくれる。 だからこそ、心から「ごめん…

すべての感情を受け入れる「グレーテル理論」とは?

最近になって、さらにハラ落ちしたことがある。 それが 「すべての感情を愉しめばいい」 ということだ。 いままでも理論的には知っていたけれども、どうもよく分からなかった。 それが、 「ああ、こんな感じかな」 というのがつかめたのでシェアしたいと思う…

5/13(土) ハラ生き道 入門編~からだの軸を整える~@東京

5月は東京で2回、入門編のセミナーをやります。 金曜日か土曜日、ご都合のいい曜日にご参加くださいね(*^-^*) こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分でも受け入れられる自分になりたい ・すごく緊張しいで、オロオロしてしま…

5/13(土) 人間関係に悩むあなたのための、ハラ生き道グループセッション@東京

こちらのグループセッションは、 「人間関係が苦手だ」とお感じのあなたのための3名限定のグループセッションです。 ・夫婦関係がうまくいかない ・会社での居場所がない ・自信がなくて、適切なコミュニケーションができない ・大人数のなかでの振る舞いが…

5/12(金)午後 【不思議系】からだの潜在能力を引き出すセミナー@東京

5/12(金)の午後は、 「からだの潜在能力を引き出すセミナー」 をやります。 こちらは一度でも「ハラ生き道セミナー」「センターマッスル活性化セミナー」に参加されたことのある方が対象です。 このセミナーでは以下のようなことを行い、2時間で、からだを内…

5/12(金)ハラ生き道 入門編~からだの軸を整える~@東京

5月に東京で入門編のセミナーをやります。 こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分でも受け入れられる自分になりたい ・すごく緊張しいで、オロオロしてしまう ・人前でうまく話せない ・言いたいことが言えない ・やりたいこ…

パートナーシップの本質は、「ありえねぇ」「ゆるせねぇ」「信じられねぇ」に出会うこと。

妻と一緒に住むようになって、足かけ10年。 いまだに、「分からない」ことだらけだ。 お前は謎の宇宙人なのか?といつもビビってしまう。 「休んでたら?」が 「どっか言っちまえ」に聞こえたり、 「掃除しておこうか?」が 「お前、家事しっかりやれよ」に…

「手放す」ってことは捨てることじゃない。「仲良くなる」ことなんだ。

「手放す=捨てる」ではなく、「手放す=仲良くなる」だと思った瞬間、なにかにふっと気が付いた気がした。 それに気が付いたのは、ハラ生きメソッドのワークをやっていたとき。 「執着」すると、相手が離れていってしまう。 しかし「手放す」ことができると…

「神さまから聞いた〇〇の話」は99%デタラメ説。

答えを他者に求めたがる人って、「神さまの預言」的なものが大好き。 それは「人に聞いても信用できないし、自分も信頼できない」という裏返しなんだろう。 「けれども、神さまが言ったのなら安心だ」という訳のわからない論理。 けどね、その「神さまの言葉…

ブログが書けない!?~丸裸のじぶんで生きる~

最近なぜか、文章が書けないでいた。 ブログもメルマガもLINE@も、書けない。 文章が出てこない? 納得のいくものが書けない? いや、どこか「書く」自信がないんだ。 なぜ書けないか。 「こんなことをおれが書く資格があるのか」 「おれが書いて誰が読むん…

じぶんの内側への探検をはじめると、外側への冒険もはじまる。

======== ・・・冒険してる? ======== ぼくは「幸せとは充実感だ」というふうに定義している。 ハラ生き道でいう「なくならない幸せ」とは「無条件の幸せ」のこと。 しかしここで「幸せ」を「ふわふわの幸福感」と解釈してしまうと、なかな…

「やっぱり〇〇じゃないとダメなのかな」と感じてしまうときは。

なにか物事を進めていて、 「やっぱり〇〇じゃないとダメなのかな」と思うときってない? たとえば 「やっぱり、ビジネスにはブログやらないとダメなのかな」とか 「やっぱり、もっとヤセないとダメかな」とか 「やっぱり、もっと勉強しないと無理だよね」と…

「くすぐったい」のは「受け取り拒否」だって知ってた?

例外もあるかもしれないけれども、ぼくの経験上「くすぐったがり」の人は、受け取りベタな人が多い。 そして、自己肯定感が低めの人が多いんだ。 そういう人は、小さいころの「肌の触れ合い」が少なかったというケースが多い。 そのせいで、「人が近づく」と…

口だけで「向き合う」とか言っても仕方ない【ハラ塾 2月期 レポート】

こないだの日曜と月曜はハラ塾の2月期でした。 今回は新たに3名の塾生さんを向かえ、だいぶ大所帯になってきました♪ 和やかに進むワーク。 まさかの赤服せいぞろいww こちらは黒ずくめの集団。打ち合わせ一切なしで、このカブりっぷり。仲良し♥ 整体やヒー…

パートナーが自分を束縛しているわけじゃない。自分でじぶんを縛っているんだ。

ハラ的に考えれば、そもそも「束縛される」という日本語がおかしいのです。 ぼくらは誰かに「束縛される」ことなんてない。 じぶんを縛り付けるのは、いつでも自分なんだ。 正直に告白すると、ぼくはたまに「妻に束縛されている」と感じることがあります。 …

何かをバネにしているうちは、「じぶんの本質」にたどり着けない。

悔しさとか不安とか、怒りとかをバネにするのは一時的には使えるかもしれない。 しかし、ある時期からは「何かをバネにする」ということをやめなければ、じぶんの本質に近づいていくことはできない。 何かをバネにするのは、「反動」を使う方法だ。 基本は、…

生きるということは、「何が大切か」を問い続けること。

ぼくは「じぶんの本質」に還る、ということを提唱しています。 それが「なくならない、究極の、無条件の」幸せへの道だと思っているからです。 じゃぁ、いったい「じぶんの本質」って何なのか、というと、それは 「価値観」 のことなんです。 価値観とは「モ…

真剣になることを怖がるから、「かりそめの自分」を生き続ける。

先日、「ハラ塾」の2月期がありましてね。 日・月と本気でやってきたんですが、気が付いたことがありまして。 それは、 「おれは、真剣に生きることから逃げていた!」 ってことです。 「真剣」ってね、すごく怖くて苦しいんですよ。 相手と向かい合う。 自…

「断ったら傷つけちゃう」んじゃなくて「断ったら傷つく」んだよね。

嫌なことは断るのが、ハラ生きの基本です。 「断れない」という人が言うのは 「断ったら申し訳ない」 「断ったら傷つけちゃう」 ということ。 けれども、その心をよく観ていくと、実は 「断ったら、傷つく」 ということなのです。 つまり、 「断る」というこ…

本当は、「ねばならない」が大切なんだ。~「でいい」をなくせば、もっと自分を好きになれる~

浅めの「悟り系」だとさ、言葉の表面ばかりを捉えて、 「”ねばならない”をやめよう」 なんて言うでしょう? 「ねば」じゃなくて「~したい」を優先すればいいんだと。 そしてもちろん、俺もこの落とし穴に陥っていたわけです。 「ねば」は良くないものなんだ…

「自分を責める」のが反省じゃない。「自分を責めているところを見つけて、それをやめる」のがホントの反省。

反省してションボリするなんて、サルでもできるんだ。 人間がする反省ってのは、ションボリすることじゃない。 「自分を認める部分を増やす」ってのが、ハラ生き道の”反省”なんだ。 誰かに叱られて、 「はい、反省します」 と素直に自分の悪いところを直す。…

不満から出てくる欲求は幻想。「ホントの欲求」は、”満足”から生まれる。

ぼくは、最大の不幸というのは 「わたしは幸せだ、と言い聞かせること」 だと思う。 本音を偽り、不満を隠し、ないことにして、 「これでいいんだ」と思おうとする。 そこに積もっていく小さな不満は、やがて大きなドロドロとなって、ドロドロとした現実を生…

「愚痴を言わない」というルールで自分を縛ると、愚痴を言う人を責めたくなる法則

精神世界でも成功法則でも、勉強しすぎると陥るワナみたいなのがあって。 「策士、策に溺れる」みたいな状態になって、結構つまづいたりする。 そんななかで結構ハマりやすい落とし穴に、 「愚痴を言わない」 っていう変なルールがあるんだよね。 なんか知ら…

セックスの相対「性」理論。

オトコとオンナ。 陰と陽。 光と影。 対極するもの、ふたつでひとつ。 この観点を、腑に落としておくと、かなりカラダが軽くなる。 だいたい重い人というのは、片一方に偏っているんだ。 シーソーみたいなもんやね。 片方に武蔵丸が乗ってたら、シーソー動か…

もっと、もっと!もっと!! 私は、私を生きたいんだーーっっ!!!!

昨日は個人セッションで川原にいった。 クライアントさんが、すっごいカタチで自分を解放されて、そのレポートを書いてくれたので、ぜひ読んでほしい。 自分のドス黒い部分を山で叫ぶといいとある人から言われたその勇気も機会もないままやり過ごしていたら…

顔が可愛くなって、便通がよくなった。

先日、スカイプグループセッション 「おぜcafe」 というのを、LINE@で募集し、試験的にやってみました。 そしたら、参加者さんのお一人が、すごく変化されたそうです。 こんなふうに。 おぜかふぇのあとの1週間はすごかったです。 .顔が可愛くなった。 便通…

潜在意識を 「確実に」 書き換える方法。

潜在意識を変えたい。 じぶんの「設定」を変更したい。 自分の「前提」を書き換えたい。 「自分を変えたい」と悩んだことのあるあなたなら、きっと一度はそんなことを考えたことがあるはずです。 そして、そのためにセミナーに行ってみたり、なんちゃらセッ…

「このブログを、あの人に読ませたい」と思ったときに心の中で起こっていること。

ぼくらは、表面的に 「自分をすべて受け入れる」とか 「ぜんぶ肯定する」とか 「認めて、愛する」 なんてことを言っても、そうそう腑に落ちるもんじゃない。 はっきり言って「ぜんぶ肯定する」ことが出来ているという自覚がある人で、「ぜんぶ肯定する」して…

4/28(金)おぜっきー妻「はっぴー」と、そのダンナのお話会

ウワサのセックス3部作が好評でした。 それで、 「そうか。性の悩みを抱えているのに、なかなか口に出せないことが多いんだ」 ということが分かりました。 ぼくらは(特にぼくは)、そういう話をすることに抵抗がないので、お話会などをして、悩みを発散す…

4/19(水)からだの軸を整えて「究極の幸せ」を身に付けるミニセミナー@サンクチュアリ出版

こんにちは、おぜっきーです。 今回、なんと「サンクチュアリ出版」さんで、プチセミナーをさせていただくことになりました♪ 題して 「からだの軸を整えて”究極の幸せ”を身に付けるセミナー」!! 詳細はコチラから♪

友人の個展にいってきました。

昨日は、名古屋へ遊びに 友人の「あずみん」が、あのtolandで開催している個展にいってきました。 ぼくも最近、水墨画をはじめたところなので、色んな話が聞けてよかった。 アートっていうのは、面白いもんですなあ。 「じぶん自身を、じぶん自身のままで表…

愛したくて仕方ないのに、愛し方が分からないとき。

乱暴者だ。無礼者だ。冷酷な人だ。 そんなふうに評される人こそ、もしかしら 「愛したくてたまらない」 人なのかもしれない。 そんなふうに考えてみると、すこし世界が違って見えてくる。 ぼくなど、一見クールに見られるけれども、実はとても愛が深くて優し…

セックス3部作をまとめておこう

まとめておくので、まとめて読んでね♪ シェア大歓迎♪ どこから読んでもOKよ(^^)/ center-muscle.hateblo.jp center-muscle.hateblo.jp center-muscle.hateblo.jp

「じぶんにご褒美」をあげたくなったら…

「じぶんにご褒美」をあげたくなるときって、がんばってるんだよねー。 ハラ生き道を採用したい人は、そこんとこ見ていくといいね。 ハラ生きでは 「今、ここで、それをやることが喜び」だから、「見返り」つまり「ご褒美」という発想がないんですな。 すべ…

「正解がない」のが正解なんだよなー。

「正解をさがす」って行動が間違ってる。 「間違ってもいい」ってのが正解。 答えなんて、どこにもない。 すべてが、フワフワ浮いてる。 どこにも、何にも固定されていない。 自分なんて、どこにもない。 だから「こうだ」って決めたら、それが答えになる。 …

「うまくいってる人」になりたいの?ホンモノになりたいの?

いろいろ活動していて、ちょっと物事が進まないと焦ってきたりする。 そして焦ってくると、「じぶんの本懐」を忘れ、「うまくいく方法」なんかに執着したりする。 けれども、そんなときって「こころの土台」がしっかりしていないから、テクニックやなんかを…

「わたし、イッたことないの」で始まる物語。~絶頂ヒストリア~

「わたし、イッたことないよ」 2年前のある日、ぼくは衝撃の告白を受けて、口の端をヒクヒクさせながら固まっていた。 「う、ウソだろ?」 「ううん、ホントだよ。」 「いやいや、全然いい感じだったじゃん」 「あれ、演技。」 ・・・・・・演技。 ・・・・…

【保存版】「じぶんの本質」とつながる”ハラ生き”チェックシート

あなたは今、どれくらい「じぶんの本質」とつながれているだろうか? 手前みそながら、「ハラ生きチェックシート」を作ってみたので、よかったらやってみてほしい。 下記の項目に対して バッチリ当てはまるのなら4点 それなりに当てはまるなら3点 あまり当…

あなたというピースが美しく輝けば、世界はもっと愉しくなる。

人は誰しも、美しいパズルのピースです。 「何もしなければ」 ぼくらは輝いています。 けれども、いつしか 「不安や罪悪感、エゴ、自分勝手さ」などで、じぶんを見えなくしてしまいます。 どんどん汚れると、元のカタチも分からなくなります。 場合によって…

子どものころ見ていた「つまらない大人」になってない? ~あきらめたら何かが終了だよ~

何かをあきらめて、時代に拗ねて、「社会」にうちひしがれ、自分を殺していないか? 子どものころに見ていた 「つまらない大人」 になっていないか。 「あんなオトナにはなりたくない」と反発していたオトナになってはいないか。 子どもたちに、 「おれの背…

いったん激しくブレルと中心が見えてくる説~ブーメラン仮説~

いろいろ3段階で考えると分かりやすいのよね。 執着・渇望 ↓ 無欲・手放し ↓ 純粋な欲求にしたがう ふつうの人 ↓ 修業して「すごい人」へ ↓ もっかい「ふつうの人」へ まぁまぁの給料 ↓ いったん、どん底へ ↓ 稼げるように 子どもの絵 ↓ デッサンの練習して…

4/17(月)ハラ生き道 「思い込み解消」セミナー@大阪

すっげーシンプルに言います。 「要らない思い込みは、からだを整えれば解消できます」 大切なことなんで、もう一度、言いますね。小さな声で。 「要らない思い込みは、からだを整えれば解消できます」 でもやっぱり大事なんで、声を大にして言いますね。 「…

4/16(日)ハラ生き道 ”ブレイクスルー”セミナー@大阪

1月から、おぜっきー史上、最高のサービスである 「ハラ塾」 がはじまっています。 はっきり言って、この塾はスゴイです。 これは胸を張って言えます。 ただ、いきなり申し込むのも敷居が高い方もいると思うので、今回は大阪で、 「ハラ塾のエッセンスを詰め…

「自分を鍛える」とか「修業」とかをやめてしまえばいい。~成長しなくていい~

実はハラ生きには、成長という概念がないんです。 性格に言えば 「成長しよう」 という意識は余計なものであると考えています。 成長しよう、向上しよう、高めようというと、なんだかカッコいい気がします。 誰にも怒られなさそうだし、さらには誰かに褒めら…

からだをゆるめるには、五感を働かせればいい。

からだの軸を作るには、まず、からだをゆるめる必要があります。 からだが柔らかく分離するからこそ、「軸」を作れるのです。 からだを固めたら、軸を作ることはできません。 では、どうやってからだをゆるめていくのか。 その一つのやり方として、 「五感を…

ハラ塾~「からだの軸」と「こころの土台」を育てる~

ハラ生きセミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

DVD販売

 

 

 

 

1回は観てほしい動画!!↓