読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

幸せってさ、「エコひいき」のことなんだよな。

「エコひいき」、してる? 「ちゃんとエコひいきする」ってことが幸せだと思うな。 だって肉体は有限だから。 みんなを同じようには愛せないし。 おれにとっては、奥さんと子どもがいちばんだし。 「好きな服を着る」こともエコひいきの一種だよね。 「いき…

勝ったか負けたかは関係ない。「私は逃げなかった」という経験のみが自信となる。

勝負の結果によって傷つくわけじゃない。 「全力を出し切れなかった」とき、勝負の結果にココロを揺さぶられてしまう。 自信というのは「積み重ね」なんだ。 何を積み重ねるか。 成功体験? 勝利? うまくいくこと? そうじゃない。 「自信をつける」とは、…

極論すれば人間関係とは「一生付き合う」か「付き合わない」の2択しかない。

ぼくは思う。 人間関係は 「付き合うか」「付き合わないか」 をこちらから決めてしまえば、けっこうラクになるものだと。 人間関係のほとんどの悩みは 「相手が〇〇してくれない」 ということだろう。 つまりは、「相手がじぶんの思い通りにならない」という…

のんびりした環境でリラックスしても仕方ない。昨日まで緊張していた状況でリラックスできること。それが成長だ。

「リラックスする」 そういうと、たとえば温泉とかエステとか、森林浴なんかをイメージしてしまう。 もしくはカウンセリングでもいいし、お気に入りのカフェにいくことでもいいし、大好きな恋人に会うことかもしれない。 けれども、そういった「リラックス」…

「いい人やめます!」宣言が、効果ない理由。~スローガンでは人は動かない~

宣言しているヒマがあるくらいなら、行動を変えたほうが早い。 「宣言」することで変わった気になってしまい、そこからの実践をしない。 正直、アホの極みだと思う。 たとえばハラ生き道とは「いい人をやめていく」試みだ。 それは、毎日毎日、瞬間瞬間自分…

「不安をなくす」とは「奈落の底に突き落とす」ということだ。

すごくざっくり言って、「悩み」とは 「〇〇かもしれない」 「××になったらどうしよう」 と「宙ぶらりん」の状態でモヤモヤすることを言う。 だから、「宙ぶらりん」になっているヒモをブチっと切って奈落の底に突き落としてあげれば、その人は救われる。 け…

幼児ってムカつくよね。そこにヤバいくらいのチャンスがある。

子どもというのは、接してみるととてもムカつく。 可愛い? もちろん可愛い。 けれども、それだけじゃいられない。 やはり「ムカつく」というところが、とってもポイントなんだ。 幼児に接していて、イラっとくるポイント。 それが、いわゆる「心のブロック…

ケンカをすると「いつも自分から謝るハメになる」人の対処法。

先日、面白いことに気が付いた。 うちの夫婦で小競り合いが起こると、ほとんどぼくが先に謝る。 それは 「微妙な緊張感がイヤ」なこととか、 「こちらのほうが年上だから」という計算とか 「自分のほうが、<進んでいる>から」というような自意識とともに …

小冊子「ハラ生き本」完成しました(^O^)

何か月か執筆していた小冊子「ハラ生き本」がやっとのことで完成しました。 たった64ページの小冊子なんですが、内容をまとめ、構成を考え、細部を修正していくと時間がかかりますね。 でも、そのぶん納得のいくものができました。 内容は以下のようになっ…

からだの軸を整え、本質につながる4日間メール講座、リリースしました。

こんにちは、おぜっきーです。 今回、ものすごいメール講座をリリースしました。 その名も 「からだの軸を整え、本質につながる4日間メール講座」 2017年に入り、さらにブラッシュアップされたハラ生き道。 どんどん分かりやすく、どんどん実践しやすくなっ…

6/11(日)山口県岩国市でハラ生き道セミナーしまーす(^^)

この度、山口県は岩国市でセミナーを開催することになりました。 というか招致していただいたので、岩国に参ります。 なので中国地方にお住いの方は、ぜひいらしてくださいねー(^O^) こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分で…

目指すのは「菩薩ボディ。」 布1枚でオシャレなカラダへ。

なんか雑誌が読みたくなり、久しぶりに買ってみた。 立ち読みしたときに、↓のバッグに一目惚れしてしまったのだ。 んで、メーカーなどを調べて早速ネットで購入。 今はいいね、雑誌に載ってるのがネットで買えるから。 昔は、雑誌でいいなと思っても 「東京…

じぶんに足りないものを補おうとしてはいけない。才能がないことも才能の一部。

ぼくらに足りないものなどないんだ。 今、このまんまの凸凹をいかに利用するか。 それが才能を開花させるコツだ。 エゴでじぶんを観察すると、どうしても「不足している部分」が目についてしまう。 自分はまだまだで、もっともっと努力の末に、完成度を高め…

「じぶんの本質」を呼び出すスゴイ召喚魔法を発見しました。

スゴイことに気が付いたんだよ。 それはね「スゴイ」って言葉の秘密なんだけどね。 「スゴイ」って、体感的にはどんなことかなと探っていたら分かったのさ。 「スゴイ=素来い、素乞い」 なんだと。 「ス」は「素」。つまり「本質」のことだね。 それに対し…

「しあわせ」とは死を畏れ、死と隣り合わせで生きることなのかもしれない。

「しあわせ」 この語源は気になるところだ。 しかし、語源というのは「真実」よりも、じぶんの体感のほうが大事なんだ。 「これって、こういう意味だよね」 という「じぶん辞書」を確立していくということ。 それが、「じぶん哲学」につながっていくし、「じ…

「俺、もっとできそうな気がするのに」というモヤモヤの解決法。

昨日さ、すごいことに気が付いたんだよ。 薄々、「じぶんは達人じゃないなぁ」と思っていたんだけど、本当にそうだったんだよ。 俺さ、昔から「達人になりたい」って願望があったんだよね。 「名人」でも「天才」でもいいんだけど、そういうタイトルが欲しか…

けっきょくは「無駄な抵抗」をやめるってことなんだよね。

個人セッション受講中の方とのメールのやり取りのなかで 「無駄な抵抗をやめる」 という話が出たので記事にしてみる。 そう「無駄な抵抗をやめる」 つまり「じぶんの本質」にあらがうことをやめてしまう。 エゴエゴしい考え方や行動を、手放してしまう。 言…

才能を個性を発揮するコツは「型にハマる」こと。

「才能を言語化するセッション」を開始してから、「才能」についてよく考えている。 ハラ生き道での「才能」の定義とは、 「じぶんの本質につながったとき、他者に提供できること」 だ。 では、どうやって「じぶんの本質」につながるのか。 それはもちろん「…

肩コリの原因が精神的なものだと分かり、改善されました。

「心身解放セッション」を終了された方から、感想をいただきましたのでご紹介しますね♪ Nさん(40代男性)です。 歩合制の営業で、もんのすごい成果を出されている「営業の帝王」です。 10ヶ月間ありがとうございました。 長年肩凝りに悩まされており色…

「心の深い部分にあった欲求が言語化されました」

おぜっきーの新サービス「才能を言語化するセッション」 岐阜県のサロン経営「森規巳子さん」(40代女性)より感想をいただきましたので、紹介させてもらいます。 おぜっきーさん先ほどはパワフルで素晴らしい充実のセッションをありがとうございました! …

すべての親は毒親である。つまり親の役割とは「毒」なのだ。

気が付いてしまった。 「すべての親は、毒親なのだ」 と。 親というのは、子どもに「毒」を与えるために存在する。 つまり教育という名前の洗脳をし、「思い込み」を詰め込み、「子どもらしさ」を奪っていく。 それが、親の役割なんだ。 だから親には「する…

丸まったダンゴムシを開くには~心を閉ざした人との付き合い方~

「わたしは、こんなに大切にしているのに」 「こんなに愛しているのに」 「こちらは、心を開いているのに相手が…」 心を閉ざしてしまった相手。 心がそっぽを向いている相手。 背中を向けている相手。 そんな人に対してどう接していいか迷ったことはないだろ…

4/17(月)ハラ生き道 入門編@大阪

4月に大阪で入門編のセミナーをやります。 こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分でも受け入れられる自分になりたい ・すごく緊張しいで、オロオロしてしまう ・人前でうまく話せない ・言いたいことが言えない ・やりたい…

嫉妬してしまってどうしようもないアナタへ。

ついついヤキモチ焼いたり、嫉妬したり、ジェラシー感じることってあるよね。 同期が先に出世したり、友達ばっかりモテたり、友人が先に結婚して子ども生んだり… 素直に喜ぶポイントだと思うのに、素直には喜べない。 なんだかモヤモヤする。 そして、そんな…

いくつものアイデンティティを愉しむ生き方~じぶんとは誰か?~

「じぶんとは誰なのか?」 この問いのなかに、「生きる喜び」のヒントが隠されているような気がする。 「ぼくは尾関直人です。」 と 「ぼくは、おぜっきーです」 だけでも意味合いが違ってくる。 それほどに面白く、奥が深いのが 「じぶんとは誰なのか?」 …

特殊な人生じゃなくていい。俺なりの「ふつうの人生」を歩んでいこう。

こないだ、ある人の伝記みたいな本を読んでいて気が付いた。 「あ、俺、誰かみたいになりたいっていう欲がなくなった」 と。 ずっと、すごい人、一流の人になりたくて、努力していた。 けれども、なかなか「スゴイ人」にはなれなくて、「スゴイ人」の本を読…

目の前の人に素直に謝れないなら、自分のなかの「じぶん」に謝ればいい。

ほとんどのいさかいは、こちらが心から反省して、「謝る」という行為で完結する。 「謝った」ら、「誤った」ことは、ゆるされるのだ。 「私が悪かった」 心から謝罪するとき、鏡としての他人が「私も悪かった」と謝ってくれる。 だからこそ、心から「ごめん…

すべての感情を受け入れる「グレーテル理論」とは?

最近になって、さらにハラ落ちしたことがある。 それが 「すべての感情を愉しめばいい」 ということだ。 いままでも理論的には知っていたけれども、どうもよく分からなかった。 それが、 「ああ、こんな感じかな」 というのがつかめたのでシェアしたいと思う…

5/13(土) ハラ生き道 入門編~からだの軸を整える~@東京

5月は東京で2回、入門編のセミナーをやります。 金曜日か土曜日、ご都合のいい曜日にご参加くださいね(*^-^*) こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分でも受け入れられる自分になりたい ・すごく緊張しいで、オロオロしてしま…

5/13(土) 人間関係に悩むあなたのための、ハラ生き道グループセッション@東京

こちらのグループセッションは、 「人間関係が苦手だ」とお感じのあなたのための3名限定のグループセッションです。 ・夫婦関係がうまくいかない ・会社での居場所がない ・自信がなくて、適切なコミュニケーションができない ・大人数のなかでの振る舞いが…

5/12(金)午後 【不思議系】からだの潜在能力を引き出すセミナー@東京

5/12(金)の午後は、 「からだの潜在能力を引き出すセミナー」 をやります。 こちらは一度でも「ハラ生き道セミナー」「センターマッスル活性化セミナー」に参加されたことのある方が対象です。 このセミナーでは以下のようなことを行い、2時間で、からだを内…

5/12(金)ハラ生き道 入門編~からだの軸を整える~@東京

5月に東京で入門編のセミナーをやります。 こんなお悩みをお持ちの方はどうぞ♪ ・じぶんに自信がない ・どんな自分でも受け入れられる自分になりたい ・すごく緊張しいで、オロオロしてしまう ・人前でうまく話せない ・言いたいことが言えない ・やりたいこ…

パートナーシップの本質は、「ありえねぇ」「ゆるせねぇ」「信じられねぇ」に出会うこと。

妻と一緒に住むようになって、足かけ10年。 いまだに、「分からない」ことだらけだ。 お前は謎の宇宙人なのか?といつもビビってしまう。 「休んでたら?」が 「どっか言っちまえ」に聞こえたり、 「掃除しておこうか?」が 「お前、家事しっかりやれよ」に…

「手放す」ってことは捨てることじゃない。「仲良くなる」ことなんだ。

「手放す=捨てる」ではなく、「手放す=仲良くなる」だと思った瞬間、なにかにふっと気が付いた気がした。 それに気が付いたのは、ハラ生きメソッドのワークをやっていたとき。 「執着」すると、相手が離れていってしまう。 しかし「手放す」ことができると…

「神さまから聞いた〇〇の話」は99%デタラメ説。

答えを他者に求めたがる人って、「神さまの預言」的なものが大好き。 それは「人に聞いても信用できないし、自分も信頼できない」という裏返しなんだろう。 「けれども、神さまが言ったのなら安心だ」という訳のわからない論理。 けどね、その「神さまの言葉…

ブログが書けない!?~丸裸のじぶんで生きる~

最近なぜか、文章が書けないでいた。 ブログもメルマガもLINE@も、書けない。 文章が出てこない? 納得のいくものが書けない? いや、どこか「書く」自信がないんだ。 なぜ書けないか。 「こんなことをおれが書く資格があるのか」 「おれが書いて誰が読むん…

じぶんの内側への探検をはじめると、外側への冒険もはじまる。

======== ・・・冒険してる? ======== ぼくは「幸せとは充実感だ」というふうに定義している。 ハラ生き道でいう「なくならない幸せ」とは「無条件の幸せ」のこと。 しかしここで「幸せ」を「ふわふわの幸福感」と解釈してしまうと、なかな…

「やっぱり〇〇じゃないとダメなのかな」と感じてしまうときは。

なにか物事を進めていて、 「やっぱり〇〇じゃないとダメなのかな」と思うときってない? たとえば 「やっぱり、ビジネスにはブログやらないとダメなのかな」とか 「やっぱり、もっとヤセないとダメかな」とか 「やっぱり、もっと勉強しないと無理だよね」と…

「くすぐったい」のは「受け取り拒否」だって知ってた?

例外もあるかもしれないけれども、ぼくの経験上「くすぐったがり」の人は、受け取りベタな人が多い。 そして、自己肯定感が低めの人が多いんだ。 そういう人は、小さいころの「肌の触れ合い」が少なかったというケースが多い。 そのせいで、「人が近づく」と…

口だけで「向き合う」とか言っても仕方ない【ハラ塾 2月期 レポート】

こないだの日曜と月曜はハラ塾の2月期でした。 今回は新たに3名の塾生さんを向かえ、だいぶ大所帯になってきました♪ 和やかに進むワーク。 まさかの赤服せいぞろいww こちらは黒ずくめの集団。打ち合わせ一切なしで、このカブりっぷり。仲良し♥ 整体やヒー…

パートナーが自分を束縛しているわけじゃない。自分でじぶんを縛っているんだ。

ハラ的に考えれば、そもそも「束縛される」という日本語がおかしいのです。 ぼくらは誰かに「束縛される」ことなんてない。 じぶんを縛り付けるのは、いつでも自分なんだ。 正直に告白すると、ぼくはたまに「妻に束縛されている」と感じることがあります。 …

何かをバネにしているうちは、「じぶんの本質」にたどり着けない。

悔しさとか不安とか、怒りとかをバネにするのは一時的には使えるかもしれない。 しかし、ある時期からは「何かをバネにする」ということをやめなければ、じぶんの本質に近づいていくことはできない。 何かをバネにするのは、「反動」を使う方法だ。 基本は、…

生きるということは、「何が大切か」を問い続けること。

ぼくは「じぶんの本質」に還る、ということを提唱しています。 それが「なくならない、究極の、無条件の」幸せへの道だと思っているからです。 じゃぁ、いったい「じぶんの本質」って何なのか、というと、それは 「価値観」 のことなんです。 価値観とは「モ…

真剣になることを怖がるから、「かりそめの自分」を生き続ける。

先日、「ハラ塾」の2月期がありましてね。 日・月と本気でやってきたんですが、気が付いたことがありまして。 それは、 「おれは、真剣に生きることから逃げていた!」 ってことです。 「真剣」ってね、すごく怖くて苦しいんですよ。 相手と向かい合う。 自…

「断ったら傷つけちゃう」んじゃなくて「断ったら傷つく」んだよね。

嫌なことは断るのが、ハラ生きの基本です。 「断れない」という人が言うのは 「断ったら申し訳ない」 「断ったら傷つけちゃう」 ということ。 けれども、その心をよく観ていくと、実は 「断ったら、傷つく」 ということなのです。 つまり、 「断る」というこ…

本当は、「ねばならない」が大切なんだ。~「でいい」をなくせば、もっと自分を好きになれる~

浅めの「悟り系」だとさ、言葉の表面ばかりを捉えて、 「”ねばならない”をやめよう」 なんて言うでしょう? 「ねば」じゃなくて「~したい」を優先すればいいんだと。 そしてもちろん、俺もこの落とし穴に陥っていたわけです。 「ねば」は良くないものなんだ…

「自分を責める」のが反省じゃない。「自分を責めているところを見つけて、それをやめる」のがホントの反省。

反省してションボリするなんて、サルでもできるんだ。 人間がする反省ってのは、ションボリすることじゃない。 「自分を認める部分を増やす」ってのが、ハラ生き道の”反省”なんだ。 誰かに叱られて、 「はい、反省します」 と素直に自分の悪いところを直す。…

不満から出てくる欲求は幻想。「ホントの欲求」は、”満足”から生まれる。

ぼくは、最大の不幸というのは 「わたしは幸せだ、と言い聞かせること」 だと思う。 本音を偽り、不満を隠し、ないことにして、 「これでいいんだ」と思おうとする。 そこに積もっていく小さな不満は、やがて大きなドロドロとなって、ドロドロとした現実を生…

「愚痴を言わない」というルールで自分を縛ると、愚痴を言う人を責めたくなる法則

精神世界でも成功法則でも、勉強しすぎると陥るワナみたいなのがあって。 「策士、策に溺れる」みたいな状態になって、結構つまづいたりする。 そんななかで結構ハマりやすい落とし穴に、 「愚痴を言わない」 っていう変なルールがあるんだよね。 なんか知ら…

セックスの相対「性」理論。

オトコとオンナ。 陰と陽。 光と影。 対極するもの、ふたつでひとつ。 この観点を、腑に落としておくと、かなりカラダが軽くなる。 だいたい重い人というのは、片一方に偏っているんだ。 シーソーみたいなもんやね。 片方に武蔵丸が乗ってたら、シーソー動か…

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓