読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

幸せってさ、「エコひいき」のことなんだよな。

「エコひいき」、してる?

 

「ちゃんとエコひいきする」ってことが幸せだと思うな。

 

 

だって肉体は有限だから。

 

 

みんなを同じようには愛せないし。

 

おれにとっては、奥さんと子どもがいちばんだし。

 

 

「好きな服を着る」こともエコひいきの一種だよね。

 

「いきつけの店に通う」こともエコひいきだよね。

 

なんなら会社に勤めることも、エコひいきだと言える。

 

 

 

ぼくらの「からだ」は一つしかないから、エコひいきしないと生きていけない。

 

 

嫌いな人に割いてる時間なんてない。

 

 

「エコひいきしてはいけない」って「エコひいき」されない人が決めたんだろうね。

 

 

「あの人ばっかりズルい!」って。

 

 

でも、エコひいきしてもらえるには、ちゃんと理由があるんだよ。

 

 

カンタンに言えば、「じぶんの本質」を生きている人。

 

じぶんの才能を認め、自然体な人。

 

 

そういう人は、好かれてエコひいきしてもらえる。

 

 

じぶんらしく生きている結果として、エコひいきされているんだ。

 

 

それを

 

「あの人ばっかりエコひいきされてズルい!」

 

 

って、愚痴ったり批判してみても、またさらに「エコひいき」されない人になるだけなんだよ。

 

 

そんなヒマがあるんなら、もっと「じぶん」を見つめて、向かい合って、ゆるして、認めて受け入れていけば、魅力が出てくるんだ。

 

 

そう、エコひいきしてもらえるのは、魅力があるから。

 

 

魅力は、じぶんの「そうである」を「そうである」と認めたときに開花する。

 

 

それは、「そうである」をあきらめて脱力するってことなんだ。

 

 

あきらめて脱力して「もういいや、これでいくしかない」とハラが決まったときに、魅力がバッと開花する。

 

 

そして「エコひいきされて嬉しい」という体験をした人は、「エコひいきしてもいいんだ」という価値観に変わる。

 

 

そのときはじめて「じぶんが本当に好きなモノ」を選ぶことができるようになるんだよね。

 

 

だから、「エコひいきすること」も「エコひいきされること」もとっても大切なこと。

 

 

エコひいきを否定していては、すべてを受け入れるハラ生きにはシフトできない。

 

 

 

というわけで、ぜひおぜっきーとハラ生き道をごひいきに(笑)

 

 

center-muscle.hateblo.jp

 

 

center-muscle.hateblo.jp

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓