「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

自己否定も、無価値感も、かなしみも、よろこびも、すべて抱きしめる。

鈍感でパワフルで、頑丈だという才能を持つ人がいる。

 

いっぽうで、傷つきやすく、繊細で、鋭敏だという才能を持つ人がいる。

 

 

異常に高い自己肯定感を持つ人がいる。

 

かたや、異常に高い自己否定感を持つ人がいる。

 

 

まったくと言っていいほど、涙を流さない人がいる。

 

対して、いつでも涙を流している人がいる。

 

 

そこにある多様性の美しさ。

 

 

咲き乱れる個性。

 

 

あなたもまた、その美しい花園の一部なのだ。

 

だから「自然」の「一部分」と書いて「自分」と読む。

 

 

 

いまそこに流れる一条の涙。

 

不安に打ち震えながら、一歩を踏み出す臆病者の勇気。

 

自分を責めて、自分を苦しめ、自分をさいなむ心。

 

 

その色とりどりの事象の原材料は、すべて美しさなんだ。

 

 

あなたの、そのしょうもない性格も、どうしようもない人格も、だらしない体格も、ゆがんだ骨格も、神様が創ったものなんだ。

 

 

だから、そのままでいいじゃないか。

 

苦しいから変えようとしているんじゃない。

 

変えようとするから、苦しいんだ。

 

 

そのまんまでいいじゃないか。

 

 

かなしみも、にくしみも、愛しさも、優しさも、いやらしさも。

 

 

 いま、あなたが体験している感情は、「あなた」が求めた感情なのだ。

 

 

だから、それを精一杯あじわえばいい。

 

 

さぁ、ハラを開いて、ハラに訊いてみよう。

 

 

「この悲しみは、あなたの喜びなんですか」と

 

「この憎しみも、あなたの喜びなんですか」と

 

「この怒りさえも、あなたの喜びなんですか」と。

 

 

ハラはいつでも理不尽で、理論も理屈もない。

 

だから、ぼくらが理不尽になり、論理を捨てたとき、ハラと同化し、ハラの喜びにフォーカスすることができる。

 

 

そのとき、「この世は美しさで出来ている」ことが体感できるのだ。

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓