「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

全部、僕だった。~邪気など存在しない~

たとえば、この世界が「たったひとつのエネルギー」からできているとして。

 

たとえば、そのエネルギーに「根源の気」という意味で「元気」と名付けるとして。

 

 

これまでは、

 

「元気を取り入れる」とか

 

「元気を通す」とか

 

「元気になる」

 

ということを考えていた。

 

 

でも、違ったんだ。

 

 

ぼくが、「元気」だったんだ。

 

 

ぼくは「元気」でできていて。

 

 

あなたも「元気」でできていて。

 

 

この宇宙も地球も、ぜーんぶ「元気」で出来ていて。

 

 

だから「邪気」というものも「元気」でできている。

 

 

 

つまり、あの世もこの世も、ぜーーーんぶ「元気」の自作自演のファンタジーで。

 

 

その中でも最高傑作が「人間」で。

 

 

最も「不調和で、不自然な存在」が人間で。

 

 

 

だからこそ、「人間」の価値ってのは「不調和」にこそある、とも言えるわけなんだね。

 

「エゴ」は「不調和である人間」を忌み嫌ったらするけどね。

 

 

ぜーーーんぶ元気、なんだから、「元気じゃないものに見えるもの」があったら、なんだか興味深いじゃん?

 

それを体現しているのが「人間」」なわけ。

 

 

だから今「地球が汚れている」のも「危機を迎えている」のも、価値のあることで。

 

 

つまり否定すべきものでもなくて。

 

 

だからもちろん、今あなたが問題を抱えているのも、素晴らしいことで。

 

 

ぜーーんぶ自作自演のファンタジーのなかで「ちゃんと問題や不調和が起こっているように見える」のは素晴らしいことなんです。

 

 

ただ「人間視点」のうちは問題は苦しいし解決すべきものでこそあれ、歓迎すべきものとは思えないよね。

 

「この苦しい状況から脱したい!」

 

って思うよね。

 

「苦しいからこそ学びがある」

 

って捉え方もあるけど、それは「人間視点」なんだよね。

 

 

そこから「ハラ視点」に移動するわけ。

 

 

そしたらさ、「全部、僕だった」わけだから、「苦しみ」という幻想こそが面白いという発想になってくる。

 

 

「と言われても、納得いきません!」

 

というあなた。

 

 

それは、からだの「詰まり」や、「思い込み」がそうさせているの。

 

 

だから、ーこれは人間視点だけれどもー クリアリングしていくと自然とハラ視点にシフトしていくよ♪

 

それがハラ生き道です(^^)/

 

 

 

 

 

 

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓