「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

承認欲求ビジネスの罠にハマらないために。~金を払ってまですることか?~

最近、ある商売やビジネスを「承認欲求ビジネス」と括って見ている。

 

どういうのが「承認欲求ビジネス」なのかと言えば、カンタンに言うと

 

「お金を払って自己表現ができる」

 

ということ。

 

 

分かりやすいのは「自費出版」

 

ほんらいの商業出版であれば、

 

「先生、本を書いてください」

 

とお願いされて

 

「うむ、原稿料はいくらだね?」

 

とお金をもらう。

 

これが通常のカタチ。

 

 

それをお金を払って

 

「本を書かせてください」とお願いして

 

「うむ、本にしてしんぜよう」と出版社に「やっていただく」のが自費出版。

 

 

つまり、「お願い」する矢印の向きが逆になっているので、お金の流れも逆になっているわけだね。

 

作品を求められてるんじゃなくて、お金を求められているのですね。

 

 

あとは「雑誌の取材」なんかもあるわけです。

 

芸能人に雑誌の取材にいけば、お金がかかります。

 

出版社が、芸能人にお金を払う。

 

 

けれど、そういう芸能人ぶって雑誌に出たい人ってたくさんいて、そういう人の承認欲求を刺激して

 

「雑誌の取材なんですが・・・」

 

と連絡をしてくる。

 

で、よくよく聞くと「つきましては、掲載費なんですが・・・」とお金を払わされそうになる。 

 

 

つまりは、広告の営業なわけです。

 

これも、たくみに承認欲求を刺激して

 

「雑誌に広告を出す」んじゃなくて

 

「雑誌に掲載」という表現になっていたりする。

 

実際「雑誌に掲載」だけで、「すごい!」と勘違いする人もいるわけです。

 

 

これもそう。

 

ぼくを求められているのではなく「お金」を求められているだけ。

 

 

色々ありますわな。

 

「モデルになれる」「テレビ・ラジオに出れる!」「雑誌に掲載される!」「本を出版する」

 

 

芸能人・有名人・「すごい人」たちがやっていることの真似っこをさせてもらってお金を支払う。

 

おれは個人的には、それ何やの?って思う。

 

本来ならさ、そういう依頼が来るように真摯に努力するところなんだよね。

 

それをお金を払って、「すごい人」になりすまそう、ってぜんぜん「すごくない」しね。

 

 

ただね、雑誌に出たい気持ちは分かるのよ。

 

なんでかって、俺もお金払って雑誌に出たからwwww

 

 

ホントに恥ずかしいことですがね、整体院の開業したてのころに、そういう話を持ち掛けられたんですよ。

 

「芸能人の方がお伺いしてインタビューさせていただきます。ぜひ先生の院を多くの方に知ってもらいたいです。ホームページを拝見したら、素晴らしいことが書いてあったので」

 

って。良いこと言うじゃない?(笑)

 

 

で、やっぱり人って承認欲求を刺激されると弱いのよね。

 

ついA4の記事広告、1ページ20万で買ってしもた。

 

分割できるっていうからさ…

 

 

いろいろアタマの中に言い訳はあったのよ。

 

「雑誌に出た」ってホームページに書けるなとか。

 

雑誌をコピーして院内に貼れば信頼アップだなとか。

 

この雑誌を読んで、新規さんが来るかもしれないなとか。

 

商売的なところはね。

 

ただそれ以上に「雑誌に出れる!」で、ウキウキワクワクしちゃったのよ。

 

 

ほんとうにおバカさんよね。

 

ああ、恥ずかしい。

 

さぁさぁ笑ってくださいよ。

 

 

でも、そこで学びましてね、そういうビジネスがあることを知ったのです。

 

それから

 

「〇〇テレビなんですが…」とか

 

「〇〇の取材なんですが…」とか

 

に対しては

 

「お金はいくらいただけますか?」と対応するようにしました。

 

すると100%の確率で、「あ、いえ掲載料を頂戴します」って言われました。

 

で「じゃぁ結構です」って断るという。

 

 

だからね、ぼくは思うの。

 

「金を払っての自己表現はするな」と。

 

 

それは「お金を求められているだけ」だから。

 

 

自己表現は、はじめやってみても誰も見向きもしてくれない。

 

でも、続けていくうちに反応が出てきて、それでお願いされてお金をいただけるようになるものなんです。

 

 

それを、じっとこらえるのがハラ。

 

 

それに耐えられなくて、すぐに「すごい人」になって「有名」になりたいと思うのがアタマ。

 

その欲求が大きくなりすぎると、お金を支払ってしまうんですね。

 

ぼくのようにねwww

 

これは怖いことですよ。

 

ええ、怖いことですよ。

 

承認欲求の闇ですよ。

 

 

それにハマらないためにはハラを活性化しておくのが、いちばんよいと思ってるんでございますよ

center-muscle.hateblo.jp

 

★「ハラ生き道」とは?  

★6ヶ月コース「ハラ塾」  

★ハラ生き道セミナーの日程


★ハラ生き個人セッション

 

★動画で学べる「ハラ生きオンライン道場」

★セミナーを収録したDVD販売

 ★「小冊子「ハラ生き本」

 


LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 

 ハラ生きメルマガ登録

 



 1回は観てほしい動画!!↓