「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

なぜ、「やりたいこと」をやっているはずが、いつのまにか「義務」に変わってしまうのか。

ふとしたことで誰かが喜んでくれて、それが嬉しくて、つい「もっともっと」ってなって。

 

そうしていつしか「もっと喜ばせなきゃ」って必死になってしまって。

 

気が付けば疲れて「もう何もしたくない」みたいになってしまう。

 

そんな人って多いんじゃないかな。

 

 

「やりたいこと」って、容易く「やらなきゃいけないこと」に変わっちゃうんだよね。

 

 

でね、そうなっちゃう理由ってのは

 

「欲張り」

 

なの。

 

 

「もっともっと」って思う気持ち。

 

 

ハラが抜けると「もっともっと」っていう気持ちが大きくなる。

 

それは「満たされない」から。

 

 

ヒトはハラが満たされないと、どこまでいっても満足できない。

 

「足るを知る」ことがなくなり、感謝もなくなり、「もっともっと」と求める。

 

 

たとえば、他人の笑顔を求める。

 

たとえば、お金を求める。

 

たとえば、理想の未来を求める。

 

 

そういうときに、ぼくらの「やりたいこと」は「義務」に変わってしまう。

 

 

愉しくてブログを書いていたはずが、「もっとお客さんに来てほしい」と思うから義務になってしまう。

 

愉しくて誰かを喜ばせていたはずが、「喜ばせないと嫌われちゃうんじゃないか」っていう不安が大きくなっちゃう。

 

愉しく過ごしていたはずが「理想の未来」を観た瞬間に、「やるべきこと」が増えてくる。

 

 

それは全部「欲張り」のせいなんだ。

 

 

もちろん、「欲」を持つのはまったく悪いことじゃない。

 

むしろ「欲」がなきゃ面白くない。

 

 

けれど、もしその「欲」に振り回され、苦しめられているのなら、いったん手放してみてもいいんじゃないかと思うんだよ。

 

 

そして

 

「いま、この瞬間にやりたいことはなんだろう」

 

って自問してみるんだ。

 

 

将来のことも考えずに、他人のことも考えずに、損得も考えずに、ふっと力を抜いて、ぱっと出てくる思いにそって行動する。

 

いや、「思い」すらないままに、考えずに行動してしまう。

 

だから「かるい」「かろやかな」行動になるんだよね。

 

 

「いま」をおろそかにしたら、将来もクソもない。

 

 

将来のために「今」を犠牲にするのなら、きっとそれは生涯続いてしまう。

 

 

だから「いま、やりたいこと」を身体で感じるんだ。

 

 

そのためには、ふっと力を抜く。

 

 

ふっと肩の力が抜けたとき、ぼくらの身体はオートマチックで動き出す。

 

 

それにまかせてみるのも、一興じゃないかな

center-muscle.hateblo.jp

 

★「ハラ生き道」とは?  

★6ヶ月コース「ハラ塾」  

★ハラ生き道セミナーの日程


★ハラ生き個人セッション

 

★動画で学べる「ハラ生きオンライン道場」

★セミナーを収録したDVD販売

 ★「小冊子「ハラ生き本」

 


LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 

 ハラ生きメルマガ登録

 



 1回は観てほしい動画!!↓