「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「変わりたくない人」を批判したくなるのは、変わりたくないから。

非常に面白いのでR。

 

ぼくらはどこまでも「じぶんは正しい」と思いたいんだ。

 

最近、連続で「感情を正当化」する記事なんかを観たので、おぜっきーの考え方をまとめておこうと思う。

 

「ムカつく!」と言えない問題

 

たとえば、セミナーなんかをしていますと、どうしても「キャンセル」の話があるわけです。

 

主催側としては、せっかく申し込んでくれたんだから来てほしい。

 

けれども、

 

「申し込みだけあって、支払いがない」

 

「直前になって、行けないと連絡がある」

 

「そもそも、なんの連絡もなくキャンセル」

 

みたいなことがどうしても起こるわけです。

 

 

ぼくの感覚では、1割弱くらいが、「連絡なしのキャンセルで電話をしても通じない」という感じでしょうか。

 

で、以前はこういう人に対して怒っていました。

 

「連絡なしとは、人間としてどうなんだ」

 

と。

 

そしてセミナー主催者の愚痴あるあるの代表格である

 

「直前のキャンセルをする人は、変わる気がない」批判をしていました。

 

この論理は、もっともと言えばもっともで、

 

「こちらは準備して待っているのに」

 

「ほかに参加できた人がいたのに」

 

「じぶんとの約束を破る人は、何も達成できない」

 

などなど、どれだけでもdisることができます。

 

 

けど、ぼくは思うわけです。

 

「それってそもそも、『ムカつく!!』って表現したら済む話じゃない?」と。

 

 

いろんな事情がありまんがな

 

 そりゃキャンセルというのは、主催側としては嬉しいことではございません。

 

できれば、申し込みしたら来てほしい。

 

 

でもね、お客さんにも「事情」があるわけですよ。

 

子どもが急に熱を出したとか。

 

あと、大きいのは「気が変わった」というのでしょうな。

 

 

そういうことを主催側はどうしても批判したい。

 

それは「ムカつく!」と言いにくいから。

 

なんでって「来ない=会うほどの魅力を感じてもらえないから」ということを認めてしまうことになるから。

 

 

そう、お客さんは主催や講師に会いたければ来るのです。

 

それが、「お金と時間を使って会いたいほどではなくなった」のなら来ないのです。

 

めちゃめちゃ単純な論理です。

 

 

すごーーーく単純な論理。

 

お客さんがお金を支払わないのは、「価値を感じないから」です。

 

もう少し言えば「価値が伝わってないから」です。

 

だから「お金がない」とセミナーに来ない人を批判しても仕方がない。

 

「お金がない」のではない、「あなたに支払うお金はない」ということです。

 

それを主催側というのは「変わりたくないんですね。変わる気がないんですね」と言いたい。

 

で、そのあと、そのうっぷんを晴らすために、感情を正当化するためのブログを書く(笑)

 

でもお客さんは「いえ、あなたのところでは変われそうにないので」と内心で思っているわけです。

 

だから、こちらとしては「価値を伝える」「価値をわかってもらう」ということに主眼を置いて仕事をしていけばいいと思うのです。

 

「変わりたくない人」を批判するのは、変わりたくないから。

 

いやね、気持ちは充分に分かるのですよ。

 

ぼくも「セッション」というものをやっていて、「あかん、この人、変わる気ないやん」って思うこと、あります。

 

でもね、そう思ったら、こちらのセッション技術も向上しないわけですよ。

 

だから「やる気のないクライアントさんを批判する」のではなくて、「やる気を引き出せない自分」にフォーカスしたほうがいいんじゃないかと思うんです。

 

 

批判したくなる=感情を抑え込んでいる、なので、まずは「じぶんの感情を観る」ということ。

 

そうしたら「変わらない」ということを批判していたりする。

 

それは「変われない自分」への批判だったりするんですね。

 

そしたらそこで、「変われない自分」をOKしてあげる。

 

「そのままでいいんだよ」ということを、じぶんに許す。

 

それではじめてクライアントさんに対して「そのままでいい」が伝えられるようになり、結果的に、その愛によってクライアントさんが変わっていく。

 

そういうプロセスって美しいんじゃないかと思うんです。

 

結論。

 

やはり、感情というのは面白い。

 

観れば観るほど、味わいがある。

 

それをクリアリングすればするほど、じぶんが見えてくる。

 

 

 

 

唐突に、宣伝。これ、スゴイよ。自信あり。

center-muscle.hateblo.jp

 

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓