「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

ウサンクサイやつを批判するのは、いつでもウサンクサイやつ。

ぼくは3年前は、「ウサンクサイもの」を批判していました。

 

それをすこし過激な言葉で書くと、FBでもとても反応がよく、たくさんのアクセスが流れてきました。

 

 

そのときのぼくは、とても「まっとうなこと」を書いているつもりだったのです。

 

 

ぼくは「まっとうなこと」をしていて「ウサンクサイやつ」という敵がいる。

 

そういう図式を作り上げてヒーローになりたかったのですね。

 

 

そこから3年もしますと、

 

「そうか、批判するのは同じレベルだからだ」

 

と思うようになりました。

 

 

そう、ウサンクサイものを批判するのはウサンクサイ人なのです。

 

 

これは自分の「ウサンクサさ」を認められなくて、

 

「わたしはまっとう。あの人はウサンクサイ」

 

ということがアピールしたいわけですね。

 

 

どれだけ内容がまっとうなことを言ってそうでも、「批判」というカタチを取る以上は同レベルなのです。

 

 

だから最近は「何かを批判する記事」は読まなくなってしまいました。

 

いや正確には読むこともあるのですが、「だから何?」という思いが強まるだけなのです。

 

 

だから、たとえば「医学」を批判する自然療法とかも、ぼくにとっては信用できないのです。

 

 

そして「自然療法」に対して、エビデンスがないとか論文や学会がどうとかで、「エセ医学だ!」と批判しているのも、けっきょくは「同じ穴のムジナ」なのです。

 

 

「エセスピ」なんかも今でも批判すればアクセスが取れると思いますが、あんまり面白くはないんですよね。

 

 

生産的ではないというか。

 

 

 

今は

 

「ウサンクサくてもいい」

 

って思ってます。

 

 

ってか「ハラ生き道」なんて、充分ウサンクサイでしょ、どう考えてもwww

 

 

だから、ぼくの他のところでウサンクサイことをやっていても、宗教じみていようがいまいが、どうでもいいことです。

 

 

ただ、こちらとしては好きなことをやるだけで。

 

 

そして個人的には、あまりに正義感の強いものは好きにはなれないですね。

 

 

「正義」が「悪」を生んでいると思うので。

 

 

なので、そのあたりあまり目くじら立てず、

 

「じぶんの愉しいこと」

 

を追求していける人と一緒にいたいなぁって思ってます♪

 

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓