「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「ゴキブリ」の殺し方でハラのレベルが分かる。

家に、ゴキブリが出たら殺すよね。

 

あなたは、ゴキブリに対して、どんな対応をしてる?

 

 

まずはハラ・レベル1 「見なかったことにする」

 

これはもっともレベルが低い。

 

あるものを「なかったことにする」。

 

これは欺瞞だ。

 

 

そしてレベル2 「ただビビって固まる」

 

これは、まだまだアウターマッスルが固まっている。

 

ガードしている。

 

内側も動いていない。

 

 

レベル3 「助けを呼ぶ」

 

「ゴキブリが出た!じぶんでは対処しきれないので助けてくれ!」

 

ここまで動ければ、レベル3と認定しよう。

 

 

レベル4 「ビビリながら立ち向かう」

 

「うおー、やべー!でもやっつけないと眠れないよ~」

 

って感じでスプレーと新聞片手に、おそるおそる倒しにいく。

 

 

レベル5 「自分をマヒさせて立ち向かう」

 

「このクソゴキブリがぁ!!ブチ殺してやる!!」

 

 

レベル6 「冷静に対処する」

 

スプレーをかけ、ピクピクしたところをそっとティッシュでくるむ。

 

 

レベル7 「そっとゴキブリを手で包み、外に逃がしてやる」

 

「もう家に入ってくるんじゃないよ。ここは危険だ。さぁお逃げなさい」

 

 

レベル8 「エサを与える」

 

「庭にエサを置いておくから、これを食べるんだよ。家に入ってきては家族もろとも殺されてしまう」

 

 

 

ってわけで。

 

レベル7以降は、半分ギャグなんだけれども、この「ゴキブリ」ってなんのことだと思う?

 

 

 

そう、この「ゴキブリ」とは「チャレンジすべき課題」だ。

 

 

あなたは、「ゴキブリ」にどのように対応しているだろうか?

 

なかったことにして、見ないようにしている?

 

ただビビって動けないでいる?

 

それとも、誰かに助けを求めてる?

 

もしくは、じぶんで立ち向かおうとしている?

 

そのとき、ビビってる?

 

それかヤケクソ気味にチャレンジしてる?

 

ハラを据えて、淡々と進んでる?

 

 

よくねレベル6以降の人が、

 

「たのしく遊んでいれば、お金も巡るんだ!」

 

とか言ってるけど、レベル5以下の人はマネしちゃダメよ。

 

 

レベル6以上の人が言う「愉しい」と、レベル5以下の人がいう「愉しい」は意味が違うんだから。

 

 

ちなみに「勇気も覚悟もいらない」って言ってるのもレベル6以上の人ね。

 

レベル5以下の人は、まずは「覚悟きめて」「勇気ふりしぼる」のがいちばん大事だから。

 

 

まずは、じぶんのレベルを知ることが大事だよね。

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓