「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

お金がなくて苦しいのは「経験」と「体験」の違いを知らないからなんだよね。

こんにちは、おぜっきーです。


今日は「お金がなくて、したい体験ができない!」とお悩みの方に向けて記事を書いてみますね。

 

お金。


むっちゃ大事です。

 


あったら嬉しい。


あったら愉しい。

 

ないと苦しい。

ないとツライ。

 

一般的にはそのように考えられています。


とくに

「自分のワクワクするものを買おう」

「自分に投資しよう」

「ケチな意識で節約しないで、使おう!」


みたいな風潮が蔓延する今、


「いやいや、まずふつうに生活していくお金が足りないっちゅうねん!」

という方もいると思います。

 

そんなとき、「金がないから、したい体験もできんのじゃ!」と愚痴が言いたくなるかもしれません。

 

けれども、これって実は「経験」と「体験」の違いを知らないからこそ生まれる苦しみなんですよね。

 


経験というのは、お金がないとできないことが多いのです。


たとえばグアムにいくとか。

乗馬をするとか。

BMWに乗るとか。

高級なバッグを持つとか。

ホテルでアフターヌーンティーを愉しむとか。

(もちろんお金のかからない経験もありますよん)


まあ、キラキラ系の人が好きそうなことですね。


あとはオトナが子どもに

「いろいろな経験をさせてやりたい」というときに使う言葉だと思ってます。

 

ただ、実は「経験」ということには、大した価値はないのです。


なぜなら、「経験」はあくまでアタマ的な視点だからですね。

 


じゃあ、「体験」とは何なのかといったら、「身体感覚」と「感情」です。


これは、「ハラ」的に価値を感じるコトです。

 


でね、これはお金がなくても出来るんでございますよ。


っていうか、瞬間瞬間が「体験」の連続なのであります。

 

そこに価値を見出すあり方こそが、「楽になるあり方」だと思うんですね。

 


たとえば「グアムにいく」という経験がしたいとするじゃないですか。


そうすると、そこで得たい「体験」があるんですね。


たとえば解放感とか。

 


で、アタマが固いと「解放感はグアムにいかないと味わえない」と思い込んでしまうわけですよ。

 


けれども別にグアムにいかずとも、日本で、「いま、ここ」で解放感を味わうこともできるんですね。

 

解放感が欲しい方=自分で自分を縛ってる方です。

 


たとえば、「こんなオフィスでは解放感なんか味わえっこない」とか「日本はジメジメしていて解放感がない」とか。

 


そういう思い込みで自分を縛ってしまうと、その思い込みのとおり、解放感を味わうことはできなくなります。

 

 

けれども、かならず「いま、できること」のなかに「解放感」を体験できるやり方があるんですね。

 


それを探していく。


そして実践していく。

 

それで満足したら、「そうか、別にグアムに行きたかったわけじゃなかったんだ」と気づきます。


「ただ、解放感が欲しかっただけなんだ」と。

 


つまり、「経験」というのが手段で、「体験」というのが目的なんです。 
 

 

そうやって「経験」じゃなく、「経験から得られる体験」を大切にしていくことによって、「いま、できること」が見えてきます。


それをやっていくと、自然と生活の満足度が上がっていくんですね。


ぜひ自分が得たいものが「経験」なのか「体験」なのか、いちど振り返ってみてくださいね♪

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓