「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

セミナーやセッションで満足するやつは”バカ”。弱者の生き方をいつまで続けるの?

「じぶんを変えたい」だなんて、変える気がないのなら言わないほうがいい。

 

別に変わらなくたっていいんだ。

 

そのままで「自分らしく」いればいいじゃない。

 

 

でも変わりたいって思ったりするわけさ。

 

 

「もうこんな人生イヤだ!」とか

 

「自分らしさを最大限に発揮して生きたい!」とか

 

「後悔なく死ねるような生き方がしたい!」とかって

 

 

思うことってあると思うから。

 

おれの場合は25歳くらいで強烈に、そういう絶望を感じたのね。

 

このままじゃダメだって。

 

死んでも死にきれねぇって。

 

 

それでハラ決めたらすっかり人生が変わって、「それなり楽しい」人生から「クソ愉しい」人生になったわけだけど。

 

 

それってさ、学校で習ったこととか本で学んだこと、師匠や先輩に教えてもらったこと、ガムシャラに「全部やった」からなんだよね。

 

 

これはもうほんとに「実践」にまさるものは何もないんだ。

 

 

 

ここでハラ生き道を学びたい方にハッキリ言わせてもらうわ。

 

「セミナーやセッションなんかで満足・安心してるやつはバカ」

 

だと。

 

 

 

ぼくはいつでも「ハラ塾」でも塾生さんたちにも言うんだよ。

 

「ハラ塾という”ゆるされた場”で、心やカラダを開くことはカンタンです。

 

こんなハードルの低い場で満足したら、絶対に変われない。

 

”シャバ”で実践するのは、ここで実践する10倍は難しい」

 

と。

 

 

塾生さんたちは、受け入れる器も大きいし、「ともに学ぶ」という空気があるし、「否定しない」という雰囲気になっている。

 

 

でも「現実」はそんなに甘くないんだよ。

 

 

みんな、あなた対して「期待」があるの。

 

「こうであってほしい」って押し付けてくるの。

 

自分勝手な人たちが、エゴとエゴのシーソーゲームを繰り返してるの。

 

想像もできないくらいイヤなやつがいるんだよ。

 

 

「変わる」ってのはさ、そういう荒波を乗りこなすってことなの。

 

そういう強さを身につける。

 

スルーできる力を身につける。

 

ストレスを「アース」できる「からだの軸」を養うってことなの。

 

それが「ハラ生きにシフトする」ってこと。

 

 

 

それをね、セミナーとかセッションを”麻薬”として使っちゃうことがあるんだよ。

 

 

「今まで誰にも話してないこと」を話して涙してみたり、カウンセラーのほうも「わたしだけに心を開いてくれた」なんてエゴエゴしい心を刺激されてみたりして。

 

 

自己啓発セミナーで「承認」しあって、「逃げ場」になる人たちを「仲間」だと、もてはやしてみたり。

 

 

それはそれで悪いことじゃないの。塾でもそういうことやるよ。

 

 

でもね、大事なことは、そこで培ったものを「現場」で活かすこと。

 

「盛り上がり」で終わっちゃダメなんだ。

 

「逃げ場」「港」「ふるさと」があるのは、チャレンジするためでしょう?

 

 

「逃げ場」「港」「ふるさと」でヌクヌク暮らしていたって、ハラ生き的幸福、つまり「充実感」は得られないよ。

 

 

「充実感」を得るには、「わたしには”ふるさと”がある」という安心感を胸に秘めて、荒れ狂う海に航海に出ることなんだ。

 

 

 

それができない人は、「逃げ場」から「逃げ場」へと逃げ惑う。

 

「逃げ場」の”居心地”が悪くなったら、「卒業する」なんて聞こえのいい言葉を使って、また次の「逃げ場」へ。

 

そしてこう言うんだ。

 

「あの人にはがっかりした。今度の人こそ、”ホンモノ”だ」

 

 

ちげぇよ。

 

 

変わるってことは、ホンモノからもニセモノからも「エッセンス」を盗み取るってことなんだ。

 

 

「デキる人」は「詐欺師」を批判せずに、「詐欺師」のテクニックをパクる。

 

そして「素晴らしい商品」を売りつけるんだ。

 

それは世の中のためになるでしょう?

 

相手がホンモノだかニセモノだかは関係ない。

 

じぶんの生き方がしっかりしてるかどうかだ。

 

 

それをしないで、「前の人」を批判して、じぶんは変わらずに、「逃げ場」から「逃げ場」への逃走を繰り返す。

 

 

そういうのを「弱者の生き方」って言うんだよ。

 

 

弱者の生き方には魅力も美学もないよ。

 

おれは、そういう人と付き合う気はない。

 

一緒にいても面白くない。

 

 

 

弱者の生き方から抜け出すには、「居心地の悪さ」へと冒険するしかないの。

 

「からだの軸」のつくり方を学び、こころとからだを強くして、「居心地の悪さ」という新天地へ飛び出していく。

 

自分なりでいい。

 

小さな一歩でいい。

 

 

毎日毎日、「居心地の悪さ」を体験していく。

 

 

そこにしか「充実感」はない。

 

 

だから「ハラからの満たされ感」とか「生きてる感」が欲しいのなら、冒険に出ればいい。

 

 

カラダをゆるめて、大きく息をして、腕を高く上げて、胸を張って、ビビりながら、進んでいく。

 

 

それが、ハラ生きなんだ!!

 

 

さぁ、一緒に冒険にいこう。

 

center-muscle.hateblo.jp

 

 

center-muscle.hateblo.jp

 

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓