「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「うまくいってる人」になりたいの?ホンモノになりたいの?

いろいろ活動していて、ちょっと物事が進まないと焦ってきたりする。

 

そして焦ってくると、「じぶんの本懐」を忘れ、「うまくいく方法」なんかに執着したりする。

 

 

けれども、そんなときって「こころの土台」がしっかりしていないから、テクニックやなんかを身に着けても、ぜんぜん使えないんだよね。

 

 

そして、さらに焦る。

 

そんな悪循環に陥ったりして。

 

 

 

だから、そんなときほど思い出してほしい。

 

 

「うまくいってる人になりたいのか。ホンモノになりたいのか」

 

を。

 

 

「うまくいく」かどうかは、時の運だよ。

 

 

こればかりは、自分ではどうにもできない。

 

いわゆる「人気」みたいなものは、あぶくのようなもの。

 

 

むかし人気だった歌姫も今いずこ。

 

劣化だなんだとのとdisられる。

 

 

でも別に歌が下手になったわけじゃない。

 

もしかすると、レッスンを重ねて上手くなっているかもしれない。

 

なのに、「人気」は下降の一途、なんてこともあるわけだ。

 

 

だから「人気」で価値を判断しないほうがいい。

 

PPAPが流行って、ピコ太郎の「商業的価値」はうなぎ上りかもしれない。

 

でも人間としての価値は、ひとつも変わっていないんだ。

 

 

その「商業的価値」と「人間の価値」が混合しちゃうと、苦しかったりするよね。

 

 

ぼくらの本懐は、「じぶんの本質」につながり、「やりたいことをやる」だけ。

 

 

それが「使命」だったり「ミッション」だったりするわけで。

 

 

世間の炎上やらなんやらに踊らされぬ、確固たる「軸」を持つことが大事っちゅうわけですわな。

 

 

まぁ、そこに気づくまで、ずいぶんとぼくも苦労しましたよ。

 

 

ちょっとセミナーの申し込みが少ないと落ち込んだり、妻に八つ当たりしたりして。

 

 

でもね、今は、そんなことと僕の価値は何にも関係ないんだということが分かる。

 

 

ハラ生き道は、きっと多くの人の役に立つ。

 

だから、いつしか広まっていく。

 

ぼくには、その確信がある。

 

 

だから今、規模がどうとか。セミナーの集客人数がどうとかってことは、どうでもいいことなんだ。

 

 

それよりも、ぼくが「大道を歩む」ことができているかどうか。

 

ブレない軸の上を、揺らぎながらも歩いているかどうか。

 

 

それだけが大事なんだ。

 

 

あとは「大いなる存在」がなんとかしてくれる。

 

一時的に苦しいことがあっても、それは「一過性」のものでしかないんだ。

 

 

そう、あなたがあなたらしく生きるとき、そこには必ず「大いなるサポート」が入る。

 

 

そして、その確信というのは「ハラ」が満たされることで生まれてくる。

 

 

こればかりは「体感」の話だから、いくらブログを読んでも分からない。

 

 

「ハラと軸」を体感したときに生ずる、「大いなる安定感」。

 

 

これは、からだを整えることからしか生まれてこない。

 

だからこそ、

 

「からだの軸を整える」

 

ことが大事だと、ぼくは考えています。

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓