「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

いつまで周囲に踊らされるのか? ~反応する生き方をやめればラクになる~

世界に反応して、踊らされる生き方をするのか。

 

世界のあり方よりも自分のあり方を大切にして、唯一無二のユニークさを世界に発信していくのか。

 

 

さぁ、どっちを選ぶ?

 

 

あなたは、「欲しいもの」「やりたいこと」を世界や周囲の状況に応じて決めていないだろうか。

 

 

「最近はみんなこうだから」

 

「こういう時代だから」

 

「〇〇さんが言ったから」

 

 

そうやって「好き」に理由をつけるのは、実にくだらない。

 

それは、自分の内側から生まれ出ずるものではなく、外界に「反応」して生まれた、「ニセの欲求」なんだ。

 

 

その欲求に踊らされぬためには、まず

 

「からだとこころをクリアにする」

 

ということを知る必要がある。

 

 

それが

 

「反応しない」

 

ということだ。

 

他人や周囲のあり方に反応しない。

 

世界のあれこれに反応しない。

 

 

ただ観察し、それを鑑賞し、愉しむ。

 

深刻に反応しても仕方ない。

 

 

愉しみつつ、スルーする。

 

 

それが「ハラと軸のあるからだ」なのだ。

 

 

そして、心身がクリアになり、外界に左右されぬ状況になったとき、そこではじめて「ハラからの欲求」が立ち上がってくる。

 

 

「からだとこころのノイズ」が騒がしいうちは、「ハラの声」なんて聴こえやしない。

 

 

静かに、しずかに、そっと、内側の響きに耳を傾けるとき、おだやかな確信に満ちた「ハラの声」がささやいてくるのだ。

 

 

 

そのためには、「じぶんの軸」というものを知ればいい。

 

軸をつくり、軸を感じ、軸を保つ。

 

 

言うは易し。

 

 

軸は、いかにも繊細で、すぐに消え去ってしまう。

 

 

ウソをつく。

 

気が逸れる。

 

批判する。

 

要らぬアドバイスする。

 

 

たったそれだけで、ぼくらの軸はどこかへ消え去ってしまう。

 

 

それほど繊細な「軸」だからこそ、つねに意識すべきものなんだ。

 

 

最後に、「軸をつくり、軸をたもつ」ことで生まれるエネルギーをごらんいただきたい。

 

 

精神論では誰も救われぬ。

 

具体的な体感こそが、人を幸せに導くんだと、ぼくは信じている。

 

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓