「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

見よ!これが「直感で決める生き方」だ!!

こないだ、なんかの話をしていて、

 

「そーいやー、ホントに重大な部分ほど、直感で決めてきたなぁ」

 

と思ったので、走馬灯のようにまとめてみたいと思ふ。

 

 

まずは、関東から名古屋に帰ってきて。

 

整体院を開業するための物件さがしにて。

 

実家の近くの不動産屋に「これこれこうの条件で」と問い合わせをしてみるが、いいのがないと。

 

「ただ、ウチの隣が空いてるようですよ」

 

と情報をくれた(その物件は、その不動産屋の管理ではない)。

 

 

で、その物件を管理している不動産屋に連絡。

 

さっそく内見をする。

 

その時点で9割決定。

 

 

あとは、申し訳程度に4,5件だけ見て、けっきょく、その物件に決定。

 

 

実質、1件目に決定したわけだ。

 

 

 

それから結婚式。

 

入籍後10か月くらいして、「そろそろやるかー」という気になったのて、いきなり思い立って、近くの式場へ。

 

そこのスタッフがよかったので、いきなり契約して帰ってきた(笑)

 

 

それが2月のことで、その年の9月に無事、挙式を行った。

 

 

 

その後、家を建てることになったときも、友人に紹介されたハウスメーカーの担当さんがよかったので、すぐに決定。

 

 

土地を探してくれとお願いし、20件ほど物件をFAXしてくれたが、直感で見にいった1件目が気に入り、あと数件、申し訳程度に見て、けっきょく契約。

 

 

8月の終わりに動きはじめ、11月には土地をゲットした。

 

もちろん家を建てるのも同時並行。

 

内装なども妻とバンバン決めていき、ほとんどトラブルなしで、翌年の3月には完成。

 

 

 

それから新車を買うのも、

 

「ちょっと見にいってみるかー」

 

と軽い気持ちで見学にいって、そこで契約して帰ってきた(笑)

 

 

 

そんなんばっかりwwww

 

 

でも、ひとつもはずしたことない。

 

 

それは「人で決めてる」のと「ハラの感覚」が分かるから。

 

 

あとは結婚式も家も新車も、「嫁さんがさらに幸せになったら嬉しい」っていう気持ちでやっていたからかな。

 

 

いま思えばだけど。

 

 

嫁さんは嫁さんで「よくしてくれるから文句もないし、むしろ感謝です」みたいな謙虚さがあるから、絶対に無茶は言わないし。

 

 

そうか、そうか。

 

 

そういう秘訣があったんだ。

 

 

書いててはじめて気が付いたわwww

 

 

 

というわけで、やはり「直感を外さない」のも「目の前の人の幸せを願う」のが大切のようですよ♪

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓