「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

そもそも「ハラ生き道」って、なんやねん?!

今さらですが、ご要望があったので、

「ハラ生き道」って、そもそもなんやねん!っていう記事を書いてみますね。

 

 

「ハラ生き道」、それは「ハラの声」にしたがって生きる生き方であります。

 

 

現代人は、アタマやエゴで考え、計算し、損得で選ぶということに慣れすぎてしまいました。

 

その結果、自分のことしか考えない人が増えた。

 

そして、どうなったかといえば、不幸な人が増えたわけです。

 

それはすべて、からだをエゴに乗っ取られたことが原因だと考えます。

 

 

だからこそ、「ハラ生き道」では「ハラの声」に耳を澄ませ、ハラの声にしたがって生きることを推奨しています。

 

「ハラの声」とは、ぼくらの「ホンネ」や「本心」と言い換えることができます。

 

 

じぶんの「こころの奥底の声」「本当にやりたかったこと」「本当に欲しかったもの」に出会い、自分を思い切り表現して生きる。

 

 

それほど気持ちのいいことはありません。

 

 

だからみんながハラの声にしたがって生きればいいのですが、ついエゴの声が邪魔をします。

 

「生活はどうするの?」

 

「現実的に考えなきゃ」

 

「そんな不安定なことはしたくない」

 

 

エゴは、自分の安全や安心、安泰のことばかりを考えます。

 

その結果、「つまらない」「面白くない」「たのしくない」毎日を作り出してしまうのです。

 

 

ハラ生き道とは、そんなつまらない毎日から抜け出し、自分の人生を生ききる道です。

 

じぶん自身を、表現しきるのです。

 

 

果たして現実の生活があるなかで、そんなことができるのか?

 

そんな疑問が沸いてくるかもしれません。

 

 

けれどもぼくらは、もともとそんな生活をしていたのです。

 

それは「子ども時代」です。

 

 

子どものころ、ぼくらは明日のことを考えずに遊んでいました。

 

「いま」に集中して、目的もなく、無邪気に遊びきっていました。

 

遊んで、ケンカして、泣かし泣かされ、仲直りし、いつでも感情を思いっきり表現して、「ありのまま」を愉しんでいたのです。

 

それがいつのまにやら「オトナの論理」を覚えてしまい、この世界の面白さを忘れてしまったのです。

 

 

そう、「ハラの声」とは「子ども心」や「童心」のことでもあります。

 

後先のことを考えず、ただ、遊びきる。

 

 

これは、子どもだけの特権と思われがちですが、実はオトナもこの論理で生活することが可能なのです。

 

 

 

現にぼくは、自分の好きなことしかやっていません。

 

からだを研究し、文章を書き、家族とおでかけし、妻とデートし、セミナーやセッションをする。

 

すべてが遊びです。

 

 

それでも一家の大黒柱として、生計を支えています。

 

妻はぼくと一緒に働いていますが、パートなどでは稼いでいません。

 

 

そう、オトナでも本気で遊べば、十分にやっていけるのです。

 

 

そのために必要なのは才能ではありません。

 

ハラ生き道を歩むのに大切なのは、「勇気」です。

 

 

「いま」に集中しきる覚悟。

 

「大いなるもの」を信じる勇気。

 

この世界をありがたく感じる謙虚なこころ。

 

そういった心持ちを整えていくことがハラ生き道です。

 

 

そういった心持ちを整えるために、ハラ生き道では「からだ」からアプローチしていきます。

 

具体的には、「からだの内側」を動かす方法を学びます。

 

創始者のおぜっきーの知識と経験を総動員してハラ生き道は体系化され、今でも進化を続けています。

 

 

ハラ生き道には、ふつうの成功メソッドのように、「うまくいく」ことを目指す発想がありません。

 

なぜなら、「すべての出来事には意味がある」と考えるからです。

 

 

つまり、「すべてはうまくいっている」「すべては完全・完璧に運行している」のだから、あとはそのように感じる身心を育てればいいだけということです。

 

 

それを邪魔するのはエゴです。

 

そのエゴを押さえつけることなく、エゴの言い分も聞きながら、エゴをしつけていく。

 

そして「ハラの声」にしたがい生きていく。

 

それは「すべての感情を体験しきる」ということです。

 

 

ハラ生き道の最終目標は「何があっても幸せを感じられるからだを育てる」ことです。

 

言い換えると「どんな感情をも楽しめる身心を育てること」であり、

 

「すべてのできごとに感謝できるこころを育てること」「なくならない絶対的な幸せを身に付けること」でもあります。

 

それをおぜっきーが、できているかと言えばできていません。

 

ハラ生き道は、永遠に完成しないプロセスです。

 

だから「道」なのです。

 

そんな道をともに歩んでいこう、というのがハラ生き道なんです。

 

 

現在ではハラ生き道は、以上のように定義されています。

 

参考になったなら嬉しいです♪

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓