「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「本当は…」と話しはじめると、「ホンネ」が出てくる説

ニンゲンって、けっこう単純なもので、

 

「本当は…」

 

話しはじめてみると、ホンネがポロリと出ちゃうんだよね。

 

 

ハラ生きとは、ホンネで生きる生き方です。

 

 

だから、いつでも自分のホンネに集中している必要がある。

 

 

けれども、ぼくらは容易にホンネを隠し始める。

 

 

それは「おそれ」のせいだったり、「恥」のせいだったり、面倒くさがりなせいだったりする。

 

 

いずれにせよ、「ホンネちゃん」はとってもシャイで、すぐにその姿を消してしまうんだ。

 

 

 

で、その隠れちゃった「ホンネちゃん」を呼び出す方法が、

 

「本当は…」

 

と話しはじめる方法。

 

 

セッションで話を聞いていると、面白いことに

 

「〇〇なんですよねー。ホントは××したいんですけど・・・」

 

って愚痴のようにホンネをもらす人が多い。

 

 

それでぼくが

 

「ホントは××したい」

 

ってハラの声きこえてますね?

 

 

ってツッコむと

 

「あっ」

 

と驚かれる。

 

 

 

それで「なぜ、それをしないんですか?」と聞くと

 

出るわ出るわ、「やらない言い訳」の嵐www

 

 

 

「時間がないから」

 

「お金がないから」

 

「子どもがいるから」

 

「会社勤めだから」

 

「奥さんがダメっていうから」

 

「時代が…」

 

「天候が…」

 

「気分が乗らなくて…」

 

「体調が悪いんで」

 

「さっき食べたラーメンがまずかったんで」

 

「前髪がうまく決まらなかったんで」

 

「おしりがかゆいんで」

 

「ゾウの耳がデカいんで」

 

 

つまり、言い訳はなんでもいいんだ。

 

 

 

ぼくらはなんでも言い訳にできるのよ。

 

 

別にしてもいいよ?

 

 

言い訳。

 

 

おれもするもん。

 

 

 

けれどもさ、「言い訳ばかり」になったら「いいわけ」ないじゃん?

 

 

そんなん、愉しくないに決まってるよね。

 

 

 

だからさ、言い訳もいいかもしれんけど、やっぱり徐々に「ホンネ」にアクセスしたほうが愉しくなると思うよ?

 

 

で、その方法はからだをゆるめてゆるめてゆるめて…

 

「わたし、ホントはさ…」

 

「おれ、本当は…」

 

と話しはじめてみる。

 

 

 

そしたら、意外な「こたえ」が出てきたりするんだよ。

 

「ホントは、幸せじゃないんだ」とか

 

「ホントは、愛されたかった」とか

 

「ホントは、会社やめたいんだ」とかね。

 

 

 

で、そのホンネのとおりに行動することを邪魔しているのは、ほとんどの場合が「おそれ」なのよね。

 

 

怖がってもいいんだけどさ、

 

「怖いからやめる」のと

 

「怖いけどやる」「怖いからやる」のって

 

雲泥の差があるんだよ。

 

 

さぁ、どうしよう?

 

 

ホンネ聞いてみる?

 

怖いよね。

 

 

怖いけど、聞かないと苦しいままだよ?

 

 

ホンネ聴こえちゃった人は、

 

ホンネのままに行動してみる?

 

 

怖いよね。

 

 

怖いけど、やらないと変わらないんだよね。

 

 

もちろん選択はご自由に。

 

 

もし「ホンネ聞いてみる」って気になった人は コレ読んでみて。

 

「からだのゆるめ方」を動画で公開しちゃってるから。

 

もちろん無料だよ。

 

 

「気楽に生きる」って「ホンネ丸出しで生きる」ってことだからね。

 

 

自分にウソをついてる人に、「気楽で生きる」権利なんてないよ。

 

 

「ハラ生き道」とは? ~はじめての方はこちらをご覧ください~

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ塾

seitai-in-ku.com

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

 


小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓