読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

行動・実践してないやつが質問するのは100年早いんだよ。

質問のしかたを間違えると、絶対的にマトモな答えが出てこない。

 

逆に、マトモな質問をすることができれば、それはほぼマトモな答えが出ているのと同じなのだ。

 

 

「質問をする」というのは、やる気のある学習態度のように見えて、実は「逃げを打っている」こともある。

 

 

たとえば、ヴァイオリンの先生に対して

 

「どうやったらヴァイオリンが上達しますか?」

 

「ヴァイオリンの弾き方、教えてください!」

 

「ヴァイオリンが上手く弾けないんですが、どうすればいいでしょう?」

 

という質問をしていたら「こいつはアホだ」と誰でもわかるでしょう。

 

ごちゃごちゃぬかさず、その時間をつかって練習しろよと。

 

 

その質問をラーメン屋の店主にしていたら、もっと笑えてしまう。

 

だから「誰に、どんな質問をするか」ということが、ほんとうに大事なんだ。

 

 

 

そして、もっと大事なことは

 

「練習」をしていない奴には、質問をする資格などない

 

ということだ。

 

 

そう、「質問」とは、つねに歩き続ける人が、その先を歩き続けている人にヒントをいただく行為なんだ。

 

 

それを食材を買ってもいないやつが、

 

「ビーフストロガノフって作るの難しいんですか?」

 

「H先生の料理の腕前についてどう思いますか?」

 

「〇〇の本を読んだら、ちゃんとカレーが作れますか?」

 

なんて質問をするなんて100年早いんだよ。

 

 

まずは自分で作りたい料理を決めろよ。

 

それから「自分で調べて」、食材くらい買ってこいよ。

 

そいで、包丁でジャガイモでも切ってみろよ。

 

そこではじめて

 

「ジャガイモとお肉って、どっちを先に入れるんでしたっけ?」

 

という質問が可能になる。

(それさえも今はグーグル先生に聞けばいいが…)

 

 

逆にいえば、そこまで行動するまでは、質問なぞする権利はないのだ。

 

 

しかし、腰が重く行動しない人ほど、質問が好きだったりする。

 

それは「質問」しているようで、行動から逃げているだけなのだ。

 

 

「〇〇はどうすればいいですか?」

 

「△△って、××なんでしょうか?」

 

「自己否定が消えないんですが…」

 

 

知らねえよ。

 

 

ぼくは、それについての回答はずっと同じことを書いてきている。

 

 

「ハラの感覚をつかむこと」

 

「からだをゆるめろ」

 

「軸を立てろ」

 

などなど、言い方は変えているが一貫して「からだの内側をうごかす」ということを伝えてきているはずだ。

 

 

そして、そのやり方までも 

こういったメルマガなどで無料で公開している。

 

 

それも実践しないで、おぜっきーに聞いてもムダだよ。

 

 

しかも、くだらない質問してくるやつに限って、おれが回答するとお礼の返信もなかったりね。

 

 

お前の納得いかない答えだったか知らねぇが、質問して答えてもらったらお礼くらいしろよな。

 

おれ、そういうやつは「ともだち」と思ってないから。

 

 

 

とにかくMAXに愉しいハラ色の人生にシフトしたいなら、

 

体験・体感・体得

 

だよ。

 

 

これしかない。

 

からだが動いてないのにアファメーションはきかない。

 

からだの反応しないイメージや思考は実現しない。

 

 

もうちょこざいなテクニックに走りなさんな。

 

小手先の方法論に振り回されんな。

 

 

愛だの光だのほざいても、そのあり方が「身について」なきゃ意味ないんだよ。

 

 

理想論を語って分かった気になるのが、いちばん危ないんだ。

 

地道に、コツコツ、のんびりゆっくり「からだの軸」を養っていこうよ

 

 

逆転ホームランをねらう質問はもうやめようよ。

 

あなたのズルさ、ハッキリ言ってバレてるよ?

 

 

口じゃなくて、脚を動かすんだ。

 

四の五の言わずに、腰を上げてみよう。

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓