読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

愉しくなること=リスクを負うこと。 ~幸せとは”充実感”である~

最近、ぼくのなかでハッキリとした変化があった。

 

それは「幸せ=充実感」と定義したこと。

 

そして「充実感」とは「感情がうごめくこと」なんだ。

 

 

 

 

「なかなか幸せになれない」

 

「いつかは幸せに」

 

と頑張っている人はだいたい「幸せ=安心=ホッとする」というふうに思い込んでいる。

 

 

けれども、それはアタマの考え方なんだ。

 

 

ハラで感じていくと、「幸せ=充実感」になる。

 

ハラが満たされる感じ。

 

それは「感情がうごく」ということ。

 

言い換えれば「感動する」ということでもある。

 

 

 

ぼくらのハラは「安全・安泰・安心」なんか求めちゃいない。

 

なんでかって、もともと「大安心」を持っているからだ。

 

 

 

その「大安心」を持っているハラは、何を求めるのか。

 

それは「冒険」なんだ。

 

 

「冒険」って、どういうことなのかと言えば、それは「リスクを負うこと」だ。

 

 

そう、「リスクを負うこと」こそが、ハラの最大の喜びになるんだ。

 

 

 

けれども、アタマで考えているうちは「リスクを負うこと」をストレスに感じる。

 

 

だからストレスを苦痛と感じ、「リスク」を避けてしまう。

 

そうして「リスク」を避けているうちに、自分の「やりたいこと」も「欲しいもの」も分からなくなってしまい「つまらない毎日」になっていく。

 

それはすべて「幸せ」の定義を間違えていたからなんだ。

 

 

 

もう一度言う。

 

 

「なくならない幸せ」とは「充実感」のことだ。

 

 

そして、充実感は「リスクを負うこと」からしか生まれない。

 

 

とはいえアタマで考えているうちは「リスク」はストレスにしかならない。

 

 

じゃあ、そんなときどうすればいいのか。

 

 

それは「からだに軸を通すこと」だ。

 

 

これは最近の研究で明らかになってきたんだけど、「からだの軸」が通ると、からだもこころも恐ろしいほど強くなる。

 

 

それは物理的であれ精神的であれ、「エネルギーを受け入れ流す」ということができるようになるから。

 

 

こればかりは体感してもらわないと分からないんだけど、「からだの軸」というのは本当にスゴイ。

 

体験した人からは

 

(軸があると)

「本音が言えた」

 

「やりたいことが分かった」

 

「余分な力が抜けた」

 

「いじめられていた原因がわかった」

 

「運転しても腰が痛くならなくなった」

 

 

なんて声をもらっている。

 

 

「からだの軸のつくり方」は、ハラ研究のなかでも、かなり大きな発見だ。

 

 

だから、ぼくはぜひこれをみんなに体験してもらいたいと思っている。

 

 

「からだの軸」さえ整えば、「プラス思考」も「知識」もなしに、「リスク」を「充実感」として感じることができるんだ。

 

 

「からだの軸」を知らない。体感したことがないのは本当にもったいないと思う。

 

それは、あなたの潜在的な可能性をすべて潰してしまうことだと思うんだ。

 

 

ここまで読んでみて「からだの軸のつくり方」を実感したくなったら、ぜひぼくに会いに来てほしい。

今のところ、ぼくの教え方で「からだの軸」を体感できなかった人はいない。

 

100%の人が「からだの軸」を体感できている。

 

スポーツの才能なんかは関係ない。

 

ことばでは伝えられない感覚を直接お伝えするので、楽しみにしていてほしい。

 

残席数名です。

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓