「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

もっとも強力なリラックス法は「絶望」である。

希望は、ぼくらの心に不安を植え付ける。

 

希望のあるところには、かならず失望があるのだ。

 

f:id:ku-ozekey:20160928121656j:plain

 

 

 

ぼくらは「希望」が好きで、「失望」がキライだ。

 

けれども希望と失望は、いつでも表裏一体で、切り離すことができない。

 

 

 

誰かに期待をすれば「期待を裏切られるかもしれない」という不安が頭をよぎる。

 

「もしかしたらできるかもしれない」と希望を持てば、できなかったとき失望する。

 

 

じゃぁ、どうすればいいのかというと、ぞれは

 

「絶望すること」

 

なんだ。

 

 

文字通り「望みを絶つこと」によって、ぼくらは「本来のあかるさ」を取りもどす。

 

 

それは赤子が持つ明るさだ。

 

「ママのおっぱいが、もっと美味しかったらよかったのに」

 

「俺は、もっと歩けるはずなのに」

 

「明日こそ、オムツにうんちをしないように」

 

 

乳児は、そんな期待も希望もいだかない。

 

ただ、そのまんまで生きている。

 

それは実は「絶望しきった」状態なのだ。

 

 

「でも、絶望して自殺しちゃう人もいますよね?」

 

「絶望したら、”うつ”になったり、苦しくなるのでは?」

 

 

と反論したくなる人もいるかもしれない。

 

 

でもそれは違う。

 

たとえば自殺してしまう人は ーぼくは自殺したことがないから推測にすぎないがー 「もっとよく生きたい」という望みを絶てなかったのだと、ぼくは考える。

 

 

そう、一般に言われてる「絶望」というのは「極端に望みのすくない状態」であって、実は「望みが絶たれた状態」になっていない。

 

 

それが苦しみの原因なのだ。

 

 

たとえば「あーあ、フラれちゃった」という”絶望状態”のとき、「まだ好きだ」とか「やっぱり付き合いたい」という気持ちがすこしでもあれば、苦しい。

 

 

けれども「好きな気持ち」も「”元サヤ”の可能性」も完全になくなれば、ぼくらは楽になる。

 

 

これが、ぼくのいう「ほんとうの絶望状態」なのである。

 

 

このとき、ぼくらのからだはもっとも機能的な状態になっていて、かろやかで気分がよく、おそれのない状態になっている。

 

 

だから、ぼくらにとってもっとも有効なリラックス法は「絶望」なのである。

 

 

「落ち込んでいる人」というのは「絶望の度合い」が足りないのだ。

 

 

その場合は、もっともっと自分の「希望」を見つめていく。

 

かすかな希望の残滓が、くるしみの種になっているのだ。

 

 

 

「のぞむ」とは「望遠」とも言うとおり、つまり「遠くを見る」ということに通じる。

 

 

それはすなわち、「足元を見る」ことがおろそかになっているということだ。

 

 

「とおく」を握り締めているうちは、「ちかく」に目が行かない。

 

 

逆に「遠くのこと」を手放すことができれば、「いま、ここ」の足元にフォーカスできる。

 

 

とはいえ、

 

「その”手放す”ができないんです」

 

という人も多い。

 

 

そんなときは「手放そう」という意識さえも、手放してしまう。

 

 

手放せないときは、まだ手放すタイミングじゃない。

 

絶望できないときは、絶望するまで足掻いてみればいい。

 

 

それがいくらカッコ悪くとも、「ゆるく生きる」みたいな教えから外れるとしても、「がんばってるね」とバカにされようとも、そんなことは知ったこっちゃない。

 

 

人には人のプロセスがあるんだ。

 

世間で言われている「流れ」に入ろうが入るまいが、自由なんだ。

 

そもそも「~しよう」っていうのが期待や希望から来ているんだから、矛盾するに決まっている。

 

 

「しよう」「やろう」「なろう」から「ある」へ。

 

 

なったら楽だろうけど、まだそのタイミングじゃない人もいる。

 

けれども、いつかはみんな「絶望」していく。

 

 

そして「絶望」とは「感謝」のことなんだ。

 

 

 

「希望」の対義語は「感謝」だ。

 

 

「いま、ここにあるもの」の美しさと愛おしさをハラで感じるとき、ぼくらは絶望しきってしまう。

 

「今」に満足してしまう。

 

 

そんな状態が保たれたらいいなぁと思っているが、おぜっきーはまだまだそんなレベルに至らない。

 

 

「そんな状態が保たれたらいいなぁ」という希望が絶たれたとき、きっとぼくはもっと楽になるんだろう。

 

 

 

絶望的なLINE@も配信してます(笑)

友だち追加

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓ 

 

center-muscle.hateblo.jp