読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

【セミナー】たかがキャンセルに、いちいち動揺しない方法~1割はクソの法則~

セミナー業をやっていますと、どうしても「キャンセル」ということを意識しないわけにはいきません。

 

申し込みをしてきたものの、入金がない。

 

連絡しても、連絡がつかない。

 

なんの連絡もなしに来ない。

 

まぁ、こういうことが「日常茶飯事」として起こるわけです。

 

 

けれども、こういうことを「非常事態」とみなす人もいる。

 

そうすると、感情がブレますわな。

 

 

そして、その消化しきれなかった感情のブレを、ブログに書いてスッキリしている人もいます。

 

 

「人間として非常識」とか

 

「社会人としてありえない」とか

 

批判しておいて、自分が正しいのだということを主張しているのも見かけますネ。

 

(そりゃぁ、そういう書き方をすれば共感者も生まれるでしょう)

 

 

それはそれで好きにやればいいと思うんですけれども、ぼくとしては、いちいちキャンセルごときで動揺するのが面倒くさいんですな。

 

 

無断キャンセルするような人のために心を使いたくない。

 

 

というわけで考えたのが「はじめからキャンセルを想定しておく」ということです。

 

 

だいたい当日支払いのイベントは、1割くらい連絡もなしに来ません。

 

だからこないだもそうでしたが、20名の定員であれば22名強は集めておく。

 

そしたら案の定、2名ほど連絡もなしに来ませんでした。

 

 

でもそれは「想定内」ですから、なんの感情も動きません。

 

「ほらね」

 

という感じです。

 

 

だから、こちらからも連絡しないし、完全に無視するカタチですね。

 

 

そういうことをやってきて分かってきたのは、

 

「まぁ、だいたい人間1割くらいはクソなんだ」

 

ということです。

 

 

 

と、すこし過激に書いてみましたが、人間10人と知り合ったとしたら、うち一人とは「絶対的に分かりあえない」ということです。

 

 

これを覚えておくと、けっこうラクなんですよね。

 

 

つまり10人と知り合って2人だけ分かり合えて、残りの8人が「まったく理解できない」のなら、まだあなたの中の「思い込み」がたくさんあるということです。

 

 

10人と知り合って、7人と分かり合えて、3人が「まったく理解不能」だとすれば、あと2人ぶん、自分の「ブロック」を外す余地があるということです。

 

 

そして10人と知り合って、9名と分かり合えて、1人がまったく分からんとなれば、まぁそれは無理して理解する相手ではない。

 

9割は「袖振り合うも他生の縁(なんか縁がある)」だけれども、1割は「縁なき衆生は度し難し(さすがに縁がないやつはムーリー)」ということです。

 

 

そして、これはどういうことかというと、

 

「人間、自分のことでもラスト10%の部分は、理解しきれない」

 

ということなのです。

 

 

どうあがいても、ぼくらには10%の未知の部分がある。

 

どうなっているか分からない部分がある。

 

 

だからこそ、どうがんばっても理解できない人が10%は居るということです。

 

 

だから、実際には「クソな人」が人間の1割いるんじゃなく、自分の中のクソ部分をどうしても見つけられない、ということです。

 

 

そして、ここはいさぎよくあきらめる。

 

 

それよりも、ある程度分かりあえる人と、さらに深く分かり合っていく。

 

 

そのほうが有意義なのかなぁと僕は思うわけです。

 

 

 

だから、もしあなたが「すげーイヤなやつ」にあったら、こう考えてみてください。

 

「あ、こいつは絶対に分かり合えない1割なのではないか」と。

 

そういうときは、「これは仕方ない」とあきらめます。

 

 

 

そして毎日、毎日「すげーイヤなやつ」にばかり遭遇するのなら、こう考えてみてください。

 

 

「あ、もしかしたら、私がイヤなやつなのかも」とwww

 

 

そんなに「すげーイヤなやつ」っていないですからね。

 

 

あくまで全体の1割です。

 

 

おぜっきー独自の見解ですが、ぜひこの数字を参考にしてみてくださいね♪

 

 

それでは。

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓