「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

あなたは今、ここで美しい呼吸をすることを誰からも邪魔されていない。

タイトルが、B'z的になってしもたww

 

 

ハラから観て、「幸せになる」というのは極端にカンタンで、それは

 

「この場で、気持ちいい呼吸をする」

 

ということなんです。

 

 

ハッキリ言って、それがいつでもどこでもできれば、ぼくらは24時間365日幸せなわけです。

 

そしてそれこそが、「なくならない幸せ」の唯一のポイントなのです。

 

 

 

けれどもぼくらは、いともカンタンに呼吸を詰めてしまう。

 

 

驚いて、呼吸を止める。

 

怒って、呼吸を止める。

 

ガマンして、呼吸を止める。

 

 

そうやって、自分で自分を苦しめているんです。

 

それで「息がつまる」と、だいたい物事も「行き詰まり」ます。

 

「息が苦しい」状態なら、ココロも苦しく感じます。

 

 

こういうリンクが面白い。

 

 

そして、すこし考えてみてほしいのは、「呼吸」というのはたいてい、誰からも邪魔されないのです。

 

 

もちろんサイヤ人の大猿みたいなやつに、ぎゅーーって握りつぶされてる瞬間ならね、呼吸を邪魔されることもあるんですよ(笑)

 

 

けれども、この日本にいて一般的に「呼吸を邪魔される状況」っていうのはなかなかないんですね。

 

 

ってことは、ほとんどの「苦しさ」は、自分で創り出しているってことです。

 

 

「引き寄せ」とか、そういう話の前にね。

 

カラダをリキませているのは、自分なんだってことです。

 

 

で、そのリキみから抜け出すにはどうするか。

 

 

それには、まず「気づき」ですね。

 

 

自分の身体や呼吸を観てみる。

 

観察してみる。

 

丁寧に、丁寧に。

 

 

そしたらさ、自分で硬い部分とか分かるんですよ。

 

もちろん息が詰まってるのも分かります。

 

 

そしたら、あとは気持ちよく呼吸するだけですね。

 

 

「どうしたらもっと気持ちよく呼吸できる?」

 

とカラダに聞きながら。

 

 

いや、聞き続けながら。

 

 

で、それを毎瞬毎瞬、ずっとやっていくわけです。

 

 

死ぬまで。

 

 

それ以外は、全部「あそび」というか余興なんですな。

 

 

そうして観ていくと、いろんなことに気軽にチャレンジできるかもしれない。

 

 

 

ちなみにチャレンジというのは「息を詰めること」なんです。

 

「息詰まる」ような状況に身を置く。

 

 

そして、その状況で自分を見つめ、呼吸を見つめ、「気持ちよさ」を探し、カラダを慣らしていく。

 

 

すると、以前だったら「息がつまる」ような状況においても「ラクな呼吸」を続けることができるようになる。

 

 

そのとき、ぼくらはまたひとつ、透明になる。

 

 

そして、その透明感こそが、「なくならない幸せ」の素なんだ。

 

 

カラダもココロもクリアリングしていく呼吸法にも言及しているメール講座はコチラです。

 

center-muscle.hateblo.jp

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓