読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「愉しい人生」とは「もっとも大変な人生」である。

「幸せに生きる」をナメてかかっちゃいけない。

 

「愉しく生きる」を見くびっちゃいけない。

 

それは、イバラの道を歩くことなんだと、肝に銘じてほしい。

 

ハラ生きは、シンドイことです。

 

けれども、その覚悟をしたなら、その先にはものすごい解放が待っているのです。

 

 

先日、無敵セッションを卒業された「風花まり」さんは、その体験をこんなふうにつづってくれました。

 

 

先週、おぜっきーの「無敵コース」の講座が終わりました。


最初はビジネスを学んでいたんだけど、
風花の中に要らない物がたくさんあることに気づかされた6ヶ月間でした。

今思えば、慣れて気づかないフリしてる要らない思考や要らない人間関係を
そぎ落とした期間でした。
 
(中略)
 
その後も、

「楽しむ」の意味を教えていただき、

上っ面で楽しんでるフリじゃなく、
ハラが喜ぶことの楽しさを教えていただきました。


今まで、「自分と向き合う」という言葉を何回も聞いてきたけれど、
実はよくわからなかった・・・。


ハラの自分が思ってることを実践して、
「ハラの自分と頭の自分の戦い」で、ハラの言うことを聞けるようになることが、
どれほど、自分自身を楽にして、
自分の人生を歩くために必要か!ということが腑に落ちました。

 

(中略) 

 

この6ヶ月、
人間関係の断捨離と
「〜しなければならない」と思っていたことを、
やらない!と決めて、家族も妻や母としての風花がやって当たり前だと思っていたことをやらないことを実行しました。

実行中は、自分は罪悪感や夫の無言の非難の攻撃と戦っていました。
これは、きつかったです。

もう一回言っちゃいます。

めっちゃきつかったです💀

 

だけどね、一回やらなきゃと思ってることをやめてみて、
ある程度の期間が過ぎると、本当に大切なものが見えてくるのです。

 

(中略)

 

おぜっきーは愛とか感謝とか言いませんが、
ほんとうにいっぱいです。

こういう人の所に人が集まり、
ご自分がそんなに意識してなくても
周りが勝手に組織やグループを作っていくんだとわかりました。

 

途中、思うようにいかず、何もする気が起きなくなった時、
「どうしよう…、何て言われるかな?」
なんて思いながら、おぜっきーの所にいたことがありました。

「そんな時もありますよ〜😊」

とか、

「やらなきゃとか、できなきゃって自分勝手な思い込みですよ!」

「思い込みってなくならないんです」

「要らない思い込みを、
自分にとっていい思い込み、
自分にとってお得な思い込みにしましょう。」


とわかりやすく、

目から鱗の言葉をたくさんもらい、
自分で自分を縛っていた鎖がかなり外れた7月でした。

 

(中略)

 

おぜっきーは、
自分も幸せで、
自分の持ってる技や知識を総動員して、
セッションを受ける人が
どうやったら楽しく過ごせるかということを根本において、
ビジネスセッションだったり、
個人セッションだったり、
整体?をしてくれます。

だからね、身体が緩むから、
おぜっきーの言葉がすーーーっと心に入ってくるの。

ビジネスのセッションだけど、
身体の使い方を教えってもらったり、
呼吸法を教えってもらったり、
その時の、こちらの状態で必要なことをおしえてくれます。

もちろん、ビジネスのやり方もビシッと教えてくださいますよ❗️


だから、おぜっきーのッセッションに行くたびに、
自分自身の何か要らないものを脱ぎ捨ててくる感じでした。


おぜっきー自身の緩み方も半端ではなく、
先日、とうとう坊主になりました。

 

(中略)

 

いろんな方の講座に行ってみたけど、なんだかなぁって方、
頭で考えすぎてカチンコチンのあなた
自分は変わってる、もしくは、変態だと思うあなた

ぜひぜひ、チベットのお坊さんのようになったおぜっきーに会いに行ってみてね。

 

まりさんが受講していたセッションはコチラです。

 

 

まりさんのインナーチャイルドカードセッションを受けてみたい方はこちらどうぞ♪

ameblo.jp

 

LINE@、ブログとはちょっと違う切り口でやってます。ぜひ登録してね♪

友だち追加

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓