読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「迷惑かけないように」じゃなくて、迷惑かけてから謝ればいいんだよね。

「~しないようにしよう」という意識によって、人はかなり縮こまってしまう。

 

 

「間違えないようにしよう」

 

「失敗しないようにしよう」

 

「迷惑をかけないようにしよう」

 

 

これが、小さくまとまってしまう「縮こまり3原則」である。

 

 

「間違えないようにしよう」というのは、絶対に間違える生物である人間の自然から外れている。

 

 

「失敗しないようにしよう」というのは、「何かやってみたい」という自然な欲求から外れている。

 

 

「迷惑をかけないようにしよう」というのは、すでに迷惑をかけている自分を忘れている。

 

 

 

つまり

 

「間違えないように」「失敗しないように」「迷惑をかけないように」と意図することじたいが間違いであり、失敗であり、迷惑なのだ。

 

 

そして、その意識によってカラダに発生した「縮こまり」が、さらなる「間違い」や「失敗」や「迷惑」を引き起こす。

 

 

これを「縮こまりの二次災害」と言い、この三次災害、四次災害が起こってくることを「縮こまりスパイラル」と呼ぶ。

 

 

いま、そんな悪循環にハマっている人はいないだろうか?

 

 

もし、そんな人がいれば、ぜひカラダに目を向けてみてほしい。

 

 

あなたの肩は縮こまり、「肩身がせまい」状態になっているだろう。

 

あなたのハラは収縮し、「腹が立つ」状態になっているだろう。

 

あなたのアタマは固まって、「アタマが固い」ガンコ状態になっているだろう。

 

 

そんな状態から抜け出すにはどうすればいいか。

 

 

それは、カラダをゆるめることだ。

 

そして、腹を立てず、腰とチンコをたてることだ。

 

それから、「わきの甘い人」になることだ。

 

 

すると、どうなるか。

 

 

あなたは、どんどん失敗するようになるだろう。

 

もっともっとミスを犯すようになるだろう。

 

そして間違いが増え、多大な迷惑をかけるだろう。

 

 

そうしたら、そこが正念場である。

 

笑顔で、

 

「ごめんね、またやっちゃった。えへ」

 

と謝る。

 

 

それができた瞬間、間違える自分、失敗する自分、迷惑をかける自分をゆるすことができる。

 

そんなダメダメな自分でもいいんだと思えるようになる。

 

 

なぜなら、「自分を責めることなく謝る」というのは、自己肯定感が高いからこそできることなのだ。

 

 

 

 

カラダとココロの内側で自分を責めているうちは、けして過ちを認めることができない。

 

本で読んだりカウンセラーに聞いたりして、「あなたは間違ってない」を勝手に解釈して、

 

「わたしは間違ってない!」

 

とかたくなに主張する。

 

 

しかし、その強烈な主張は「わたしは間違っているかもしれない」という不安から来ているのだ。

 

 

けれども本質的に「じぶん」というものを認めだすと、「間違っててもいいんじゃないかな」とゆるんでくる。

 

 

そしたら、「(正しいとか間違ってるとかどうでもいいけど)嫌な気分にさせたんなら謝るね。ごめんねぇ」という感じで、謝ることができる。

 

 

さぁ、今日この瞬間からハラをくくって間違えよう。

 

どんどんどんどん失敗しよう。

 

そして笑われて恥をかこう。

 

失敗して、迷惑をかけよう。

 

 

間違えて、失敗して、迷惑かけたら、そのときに対処法を考えればいいんだ。

 

 

ただ、どうせ答えは「明るく謝る」しか残ってないwww

 

 

 

ハラ生きが目指す社会ってのは「失敗と間違い」に寛容な社会だ。

 

みんなが迷惑をかけあい、「テメ、またかよ。ふざけんなよww」と言いながら笑い合える社会だ。

 

 

自分のミスをゆるすことができれば、他人のミスもゆるすことができる。

 

 

そこに「カバーしあう」という環境が生まれ、エネルギーが循環する。

 

 

そう、あなたは「失敗し、間違いを犯し、迷惑をかける」ことで、社会に「カバーさせ」「フォローさせ」「助け合う」というエネルギーを生み出すのだ。

 

そこでは「きちんとしない」という、ゆるやかなエネルギーが流れている。 

 

 

さぁ、まだ「正しくて」「ミスのない」「自己完結する」オナニー型の生き方を続けますか?

 

 

 

エネルギー循環セックス型ハラ生きにシフトしたい人は↓読んでみてね♪

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓