読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「使命」とか探してるヒマがあったら、セックスでもしてたらいいんじゃないかなァ。

なんとなく人生に迷ってくるとさ、

 

「生きる意味」

 

とか見つけたくなるんだよね。

 

 

「なぜ、生きるんだろう」

 

「いま、ここを生きる意味とは」

 

「人生の使命とは」

 

とかって、つい考えちゃうんだよね。

 

 

でも非常に残念なんだけど、そういうことを考える人で「大した使命」を帯びてる人っていないんだよwww

 

 

そもそもがね、「遊び」だからね。

 

つまり「目的がない」わけ。

 

 

「目的」があったら、「しなければならない」ことが増えちゃうじゃん?

 

 

でもそれって、「なんでもあり」の「宇宙的なあり方」に反してるじゃん?

 

だからさ、「使命」とかって考えて分かるものじゃないんだよ。

 

 

 

ましてや誰かに言われて救世主になるとかw

 

マンガ読みすぎwwwww

 

ヒーローになりたい気持ちはわかるがww

 

 

 

いや、いいのよ。いいんだよ。

 

光と闇の勢力があらそって、いま、鎬(しのぎ)を削ってて、ぼくらが光の意識になれば、地球は平和な楽園になるとか。

 

なんかストーリー的には素敵じゃない。

 

ドラマがあって。

 

たのしいよ。

 

 

だけどさ、あまり本気でハマるもんでもないよね。

 

本気で遊ぶんなら分かるけどさ。

 

 

第〇〇星雲からのメッセージとかさ。

 

いや、オレそういうの好きよ。

 

ワクワクするじゃん。そんなんあったら。

 

 

でもさ、あくまで遊びよね。

 

 

前世とかも一緒だけどさ。

 

あまり本気で信じ込むもんじゃないよね。

 

見方も人それぞれだしさ。

 

 

んでさ、「前世からの使命」とか「役割」とかにこだわる人って、だいたい感情を押さえ込んでるのよ。

 

 

自己否定が強いのね。

 

 

で、その事実に気づきたくないがゆえに

 

「使命」とか

 

「生きる意味」とか

 

「前世」とかに

 

すがっちゃうんだよね。

 

 

「今は、こんなしがない主婦。美人でもないし、成果もないし、取り柄もない。だけど前世は、ヨーロッパのお姫様」とか

 

「こんなに弱くてずるいオレだけど、実はこの世界の救世主なんだ」

 

「上司にいろいろ言われているけど、それは前世で私が上司を奴隷として扱ったから」

 

 

wwwwwwww

 

どんな自尊心の保ち方やねんw

 

 

いや、まぁそれで現世が愉しくなるなら、その解釈もありかもしれんけどね。

 

 

ちょっと笑えるよねwww

 

 

でもたぶん、ほとんどの人の前世とか「農民A」とか「通行人B」とか「聴衆C」だと思うわ。

 

 

いずれにせよ、

 

「使命」とか「役割」とか「前世」に気が向いてるときは、「愉しくないとき」ってことが多いんだよ。

 

 

「愉しくない」

 

「愉しめてない」

 

「愉しんでない」

 

つまり「幸せじゃない」ってことを認めたくないがゆえに、それをごまかせる方向に走っちゃうんだね。

 

 

そして、そっちにばかり気が行きがちな人は、カラダの軸がふらっふらなの。

 

ハラに意識を保てないで、アタマで「あっち」と交信ばかりしてるんだよ。

 

 

でも、あっちとだけ交信してるんだったら、死んでるのと同じだからね。

 

やはり「こっちの世界」を存分に堪能してこそ、「生きる愉しさ」を120%感じられると思うな。

 

 

その意味ではやっぱりハラなんだよね。

 

現実世界を、まるごと認めるハラ。

 

本当の意味で「あっちの世界」から観るんなら、この世はパラダイスなんだよ。

 

 

「あっちの世界」を「この世の苦しみ」から逃げるための言い訳に使っちゃうと、ずっと苦しいと思うな。

 

まぁまぁ、ハラを据えて、この世のすべてを味わい尽くしましょ♪

center-muscle.hateblo.jp

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓