「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

ブスは天から与えられたギフト~「美しくなろう」が苦しみのもと~

この世では、美人は得なのである。

 

明らかに、明らかに、美人のほうが「いい思い」をするのである。

 

 

だから、みなが美人になろうとする。

 

それは得がしたいから。

 

エゴを満たしたいから。

 

 

けれども、そうそう美人になんてなれるもんじゃない。

 

生まれつきの骨格は、どうしようもない。

 

 

もちろん化粧やメイク、髪型、服装で、それなりに小ぎれいにはなるだろう。

 

 

けれども、それは美人とはすこし違う。

 

 

美人とは、才能なのだ。

 

だから、後天的にマネできるものじゃない。

 

そして、マネしようと思えば思うほど、苦しくなるんだ。

 

 

じゃー、ブスに生まれたらどうしたらいいか。

 

 

その答えは

 

「ブスなんだ」と認めること。

 

それしかない。

 

 

ブスから逃れることはできないのだ。

 

だから観念して、あきらめるしかない。

 

 

 

しかし面白いことに、あきらめてしまうと人間としての輝きが出てくる。

 

 

その輝きは、エゴエゴした人、アタマの人、中身スカスカの人には感じられないエネルギーだ。

 

 

表面的で浅薄なスケベさでなく、人間の生きるエナジーとしてのエロスがあふれ出てくる。

 

 

 

アタマで考えてばかりいる人は、美人にしか価値を見いだせない。

 

けれども、ハラで感じていけば、ブスも才能なんだと分かる。

 

 

 

ウマルフ那美さんは、そんな「潔いブサイクの魅力」に気づき、「ブサイクをブサイクのまま生きる」という最高のオンラインサロンをはじめた。

 

その名も「ブサイク解放サロン」

https://88auto.biz/miracle/touroku/scenario47.htm

 

「奴隷解放宣言」を思わせる、秀逸なネーミング。

 

告知文のなかに「ブスorブサイク」という単語が69回も出てくる勢い。

 

 

はっきり言って、これは「悟りの境地」だと思う。

 

 

今までに、こんなに気持ちよく、イキイキとしたブランディングを見たことがない。

 

 

那美さんは、それまでの「キレイ系メイク講師」のイメージをバッサリ手放して、ほんとうにハラが望む方向へ進み始めた。

 

 

この世界は、エゴエゴしい人には分からないと思う。

 

「キレイになりたい」という欲望を手放せない人には分からないと思う。

 

そして自分がブスだと認められない人は、怒り出すかもしれない。

 

 

けれども、このブサイクの世界こそが、人類を幸せに導く考え方なんだと、ぼくは本気で思っている。

 

 

よくよく考えてみてほしい。

 

そもそも「美人」という言い方が、比較する世界の言い方なのだ。(ハラの世界では、人はみな美しい)

 

だから、人類全員が「美人」という幸せを享受することはできない。

 

 

けれども、「ブスである幸せ」「ブサイクでOK」「ブサイクもギフト」

という考え方が広まったらどうだろうか。

 

それは、人類の幸せ度が、すこし上がると感じないだろうか。

 

美人とブスの「差を取る」のが新しい世界なんだ。

 

ブスで悩んでいる人。

美人系ブランディングに疲れた人。

 見せかけのキラキラ感に飽き飽きしてる人。

 

ぜひ一度、この世界を体験してほしい。

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

今なら<ゆるゆるになれるスペシャル動画>プレゼント!!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓ 

 

center-muscle.hateblo.jp