読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

「やらない怖さ」に向かい合うことで、人生はシンプルになる。

ぼくらのアタマのなかは、「余計なもの」だらけだ。

 

「〇〇になったら困る」

 

「××になったら、どうしよう」

 

「△△をしなかったら、〇〇になってしまう」

 

 

だからなんやねん。

 

そんなこと知らんがな。

 

 

ぼくらのちっぽなアタマで「先のこと」なんか分からんのよ。

 

 

どうせ、予想は外れるのよ。

 

 

あなたの「予想」が当たったことはあるのかい?

 

 

これも参考に読んでほしい。 

エゴ(アタマ)で生きてる人がやっていることの90%が「余計なこと」だと断言します。

 

 

「これをしなきゃ」

 

「あれをしなきゃ」

 

 

は、ぜんぶ余計なことなんです。

 

 

けれども、なかなかこの事実を受け入れられない。

 

 

「そうは言っても、これをやらないと××になってしまいます」

 

 

って本当?

 

 

それ本当なの?

 

 

なに?あなた、未来が見える人?

 

 

 

まずは、そこから疑ってみることだと思うな。

 

 

そして「やらない」ということをやってみる。

 

 

 

頑張るのが好きなアタマの人にとって、「やらない」という選択肢は、とても怖いものです。

 

その怖さに向き合うハラがないから、「余計なこと」ばかりしている。

 

 

 

それでいて、「時間がない」「忙しい」と嘆いている。

 

そしていつも「次のこと」を考えているから、目の前のことに取り組めない。

 

目の前の人を本気で愛せない。

 

 

 

まさに、以前のぼくです。

 

 

ここから抜け出すにコツは、ハッキリいって「覚悟」しかありません。

 

 

これ、すぐに抜け出せる人もいるんだけど、ぼくはアタマの働きが強かったから、すごく怖かった。

 

いや、っていうか、今でも怖いことある。

 

 

だから、いつもの「ベイクドウンコ」の法則を使って、なかば「ヤケクソ」になり、ぶち切れて、

 

「あー、もう何もかもどうでもいい!神さま!俺を勝手にしてくれ!」

 

すべて投げ出す。

 

 

そうすると、不思議なことに、何も「困ったこと」が起こらないのよね。

 

 

あれだけ「やらなかった」のに、え?なにも起こらないの?と拍子抜け。

 

 

 

で、その体験をしてはじめて

 

「そっか、やらなくていいんだ」

 

ということが腑に落ちる。

 

 

これはやってみないと分からないのよ。

 

 

おぜっきーは、自分でやってみてるから言える。

 

 

そして今でも「やらないこと」をどんどん増やしている。

 

 

すると、「おお、人生ってこんなシンプルなんや!」ということに気が付いてくる。

 

 

だから「やりたいことが分かりません」ってよく言われるんだけど、ハラ的には

 

「まず”やらない”生活を極めてみたら?」

 

っていうことなんだね。

 

 

「やらない怖さ」を乗り越えないうちに「やりたいこと」なんて見つかるわけないよ。

 

 

アタマのなかが「余計なこと」「雑音」「ノイズ」で、いっぱいになってるんだからね。

 

 

目標立てたり、予測したり、計画したり。

 

 

そういう「余計なこと」を、一つずつやめていくことで、「いま」を120%愉しめるようになってくるよ♪

 

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓