「ハラ生き道」

「からだの軸」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

誰しも、一瞬一瞬、成功し続けている。~ヤバいことに価値を置くと~

ぼくはずっと「成功」というものを求めてきた。

 

そして、失敗しないように気を付けていた。

 

それはどこかで「いま、成功していない」という思いがあったのだ。

 

 

しかし、気が付いた。

 

もともと成功も失敗もなかったのだ。

 

 

人は誰しも、一瞬一瞬、成功し続けている。

 

成功一元論なのです。

 

 

しかし、なかなかそう捉えられないときもある。

 

 

「いや、私は苦しいのです。成功していません」

 

「〇〇で間違えてしまい、落ち込んでいます」

 

「失敗したから恥ずかしいです」

 

と。

 

 

けれども、それは「成功が良いことで、失敗が悪いこと」という価値観(モノサシ)で見た場合の感情である。

 

 

じゃぁ、成功一元論のための「見方」はどうなるかというと、それは「ヤバいことに価値を置く」ということなのです。

 

 

ヤバいことというのは、「ビビること」と置き換えてもいい。

 

 

とにかく「通常」ではないこと。

 

「ふつう」を超越していること。

 

エゴがつくった常識を破壊すること。

 

 

ハラ視点で見ていくと、そこにこそ価値があることがわかる。

 

 

すると、その「ものの見方」でいくと、生きる価値を高めるには「いま、ヤバいこと」をすればいい、ということになる。

 

 

たとえどんなにお金がなくとも、仕事がなくとも、一人でさみしい思いをしていようとも、「いま」「ヤバいこと」をすれば、それはハラにとって価値があるのだ。

 

 

逆に、どんな成功体験があって、貯金がたっぷりあって、地位も名誉もあったとしても、「いま、ヤバいこと」をしていないなら、そこには価値がない、「過去の栄光にすがる、つまらん人だ」と見る。

 

 

その見方<ハラ視点>でいくと、みんなが「いま」「ここ」から同時スタートなのです。

 

 

だから、「これまでのこと」なんて、マジでどうでもいい。

 

 

おれが、そしてあなたが「いま、ここ」から、どれだけヤバいか、なのだ。

 

 

 

だから、今までに何の実績がなくても、なんの結果を残していなくても、失敗続きでも、ぜーーーーんぜん関係ない。

 

 

 

いつだって「今日」、この瞬間からスタートなんだ。

 

 

OK?

 

 

 

おぜっきーの、ヤバいLINE@はここから登録できるぜ。

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q

 

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓