読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハラ生き道」

「からだの軸」と「こころの土台」が整えば、「じぶんの本質」につながれる。

7/28(木)カラダの不思議ラボ ~脳とココロとカラダの”不思議”を愉しもう!~@東京

カラダは面白い。

 

最高に面白い。

 

不可思議精妙な、遊び道具。

 

 

そんなカラダを使って、最高に愉しみませんか?

 

 ぼくらのカラダには思った以上の機能がついています。

 

 

もしそれが全部、開花したとしたら?

 

 

 

 

全部開花しなくても、ほんの少しの気づきで、こういう不思議なことが起こっちゃうんですよね。

 

 

「え、でもこれって意味あるの」とか

 

「なんの役に立つの」

 

と感じる方はいらっしゃらないでください。

 

 

「なんかコレ、よく分かんないけど愉しそう」

 

「わー、すごーい!」

 

「こんなんできたら愉しそう!」

 

っていう方だけいらしてください。

 

 

これができるようになると、たくさん効果・効能はありますよ。

 

 

整体の施術の効果が高まるとか、

 

ほかの職員が3人で介助する人を、1人でできるとか、

 

ピアノの音が変わったとか・・・

 

 

それはもう、いくらでも成果を出した方はいます。

 

 

でもね、結果は結果でしかないんです。

 

 

大切なのは、そこじゃないです。

 

 

大事なのは「いまの自分を肯定する」ということです。

 

 

「悩みを解消すべくセミナーにいく」

 

「さらに学ぶためにセミナーにいく」

 

「もっと成果を出すためにセミナーにいく」

 

 

それもいいでしょう。

 

 

でも、「自分はダメだ」という前提からはじまる学びは全部、「自分はやっぱりダメなんだ」という思いを強化するだけです。

 

 

ぼくも、こないだまで「セミナー参加者さんに成果を出してもらうんだ!」と意気込んでいました。

 

 

けれども、それは「参加者さんは変わるべきだ」という思い込みに縛られていたのです。

 

 

 

そーじゃなくて「そのまんまでいいんだよ」というセミナーをぼくはやりたい。

 

 

「成長しようと思ってもできないんだ」

 

「学びよりも大切なことは、遊びだ」

 

「ただ、その場を愉しむだけでいい」

 

 

そうやって遊びながら共鳴していく。

 

そう、子どものときにやっていたことです。

 

 

暗くなるまで、ただ遊び、はしゃいで、ケンカして、怒って、泣いて…。

 

 

それで、いつの間にか成長していた。

 

子どものときのほうが、真理を体現していたのかもしれません。

 

 

今回のセミナーでは、そんな子供時代を思い出してもらいたいんです。

 

 

カラダの神秘に触れる。

 

好奇心だけで、ただ、素直にやってみる。

 

「役に立つ」ことよりも「面白い」ことに価値を置く。

 

 

 

たぶん人は勉強によっておかしくなる。

 

いまの自分じゃない自分に「強いて勉める」ことで苦しくなっていく。

 

 

 

だから、このセミナーでは勉強しなくていい。

 

学びにこなくていい。

 

ただ遊び、共鳴するために来てください。

 

 

 

 

子どもの遊びなのに、

 

本日の鬼ごっこレクリエーションの目的:体力(おもに瞬発力・脚力の強化、呼吸器機能の発達)の向上、コミュニケーション力の向上

 

 

とかイヤじゃないですか。

 

だから、

 

 

こんなんやって、ただ遊びましょ♪

 

 

そこで気づきたい人は気づけばいいし、変化があったり、成果が出たならそれはそれでいいし。

 

もうあとは、その人の自由ですからね。

 

 

ただ、目的は「遊ぶこと」「愉しむこと」

 

それだけです。

 

 

そんな「お祭り」が好きな方は、よかったらいらしてくださいね。

 

 

 

以下、詳細です。

 

 

カラダの不思議ラボ

 

日時 7月28日(木)9:30~16:30

 

場所 アートサロン こおり (神楽坂駅周辺)

 

料金 40,000円(税込)

  

人数 残席1名

 

申し込み方法 こちらのフォームよりお申込みください。

 

 

 

ハラ生き道セミナーの日程

 

ハラ生き個人セッション

center-muscle.hateblo.jp

 

LINE@登録はコチラから

http://line.me/ti/p/%40wtq1653q もしくは@wtq1653qを検索!

 

 ハラ生きメルマガ登録

 

 

DVD販売

小冊子「ハラ生き本」販売 


 1回は観てほしい動画!!↓